EVをもっと身近に! テラモーターズが、ガソリンスタンドに100基のEV充電インフラを無料提供

EVをもっと身近にすることを目指してEV充電インフラ「Terra Charge」を提供するTerra Motors株式会社は、 ガソリンスタンドに対してEV充電インフラの導入提案を開始するにあたり、 先着で100基の充電インフラを無料で提供する。

●文:月刊自家用車編集部

EVシフトに向けたガソリンスタンドのサポートと充電環境の拡充を目指す

テラモーターズは、2035年までに乗用車新車販売における電動車比率を100%とする政府目標の実現に向けて、日本のEV化促進のため、導入無料のEV充電インフラ「Terra Charge」事業を2022年4月にスタートした。既に分譲マンションについては続々と導入が決定しているため、既設分譲マンション以外への導入提案を進めていく。 テラモーターズは先着100基の無料提供を行なうことで、ガソリンスタンドへのEV充電インフラ導入ハードルを下げ、日本のEV充電環境の拡充、脱炭素社会の推進を目指す。 テラモーターズ提供のEV充電インフラは、スマートフォンアプリから利用が可能。あらゆるユーザーにとって使いやすく、管理者側も管理しやすいインフラとなっている。 


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報