街乗り&アウトドアにはベストな相棒!なダイハツ「タント ファンクロス」がデビュー!

ダイハツは、新しくなった「タント」「タント カスタム」に加え、楽しさとアクティブさを表現した新モデル「タント ファンクロス」を追加し、10月3日(月)から全国一斉に発売した。「タント ファンクロス」は新時代のアウトドアモデル。「タント」ならではの使い勝手の良さを受け継ぎながら、アクティブ感とタフさを表現したスタイルや専用装備を採用し、アウトドア志向のユーザーも納得の仕上がりとなっている。

●文:月刊自家用車編集部

アウトドアシーンに調和するアクティブ感とタフ

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

エクステリアは力強いヘッドランプや、タフさを表現したフロントグリルとバンパー、シルバー加飾、サイドガーニッシュや、レジャーシーンで活躍するルーフレールを装備。アクティブ感がひと目で伝わるデザインだ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

差し色のオレンジやシートのカモフラージュ柄で、タフさを表現した特徴的なインテリア。

アウトドアの様々なシーンで活躍する「タント ファンクロス」専用装備

キャンプや釣り等で汚れた荷物や濡れた道具を置いても手入れのしやすい撥水加工のフルファブリックシート表皮や、防水加工シートバック(後席)を採用。
夜間の積み下ろしで役立つラゲージルームランプ(デッキサイド右側・天井)。
利便性の高いUSBソケット(後席右側1口)。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報