【実機レビュー vol.02】世界初のAI搭載通信型 オールインワン車載器「NP1」、人気のアニメ「まどマギ」のまどかが案内音声をしてくれる

世界初のAI搭載通信型オールインワン車載器「パイオニアNP1(エヌピーワン)」の魅力をユーザー目線で追う長期レポートの第2回。今回はもっとも利用機会の多い「スマート音声ナビ」機能について触れていく。

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

魔法少女まどか☆マギカの鹿目まどかが道案内をしてくれる

さまざまな機能を持つNP1だが、その中でもメインとなるのが「スマート音声ナビ」だ。これは一般的なカーナビと異なり、操作もルートガイドも音声で行う。ややこしいメニュー操作が苦手、運転中に画面を見る余裕がないという人に、このシンプルさは大きな魅力だろう。

NP1の動作中はスピーカーが内蔵されたネット部のLEDインジケーターが点灯する。 [写真タップで拡大]

ドライブレコーダーのようにフロントガラスにブラケットを介して装着する。 [写真タップで拡大]

ただし複雑な操作はできないので、車載型カーナビよりはスマホナビアプリの置き換というイメージ。設定や案内のサポートには無料の専用スマホアプリ「My NP1(iOS/Android対応)」を利用する。

[写真タップで拡大]

スマート音声ナビのルート案内中にMy NP1アプリを起動させれば画面表示が連動する。

目的地設定は「NP1、東京タワーに行きたい」と、目的施設名を話すだけ。すると自動的におすすめルートで探索(渋滞情報も考慮)をし、ルートガイドを開始する。施設名以外で検索をしたい場合やおすすめ以外のルートで探索したい場合はアプリを利用する。

案内音声は驚くほど親切で、「3つ先の信号を右です」「左車線を進んでください」など同乗者が道を教えるような言い回し。しかも「この道で合ってる?」「この先の渋滞は?」と質問すれば即座に答えてくれる。こちらから問いかけなくても自動的に観光スポットを知らせるのもユニークだ。また、9月のアップデートで声優の悠木碧さんの音声(かわいらしい声/やさしい声)で案内ができるようになり、楽しみが増えた。

アプリ画面上では走行ルートや所要時間、走行距離、高速道路料金も確認ができる。 [写真タップで拡大]

ルートガイド中は必要な情報に絞ってアプリ画面に表示する。シンプルで見やすい。 [写真タップで拡大]

音声案内は声優の悠木碧さん

9月29日に行われたアップデートで、案内音声は6種類から選べるようになった。 [写真タップで拡大]

人気声優・悠木碧さんの案内音声は「かわいらしい声」と「やさしい声」の2種類。 [写真タップで拡大]

商品概要

Pioneer NP1
価格:ベーシックプラン〈通信+サービス利用料1年分付き〉6万5780円/バリュープラン〈通信+サービス利用料3年分付き〉9万3500円

※ベーシックプランには24回分割払いもあり。バリュープランは公式オンラインショップ限定販売


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報