トヨタ最新モデルに続々対応! ドライブ中でもテレビや映像が楽しめる「TV-KIT」に、早くも新型クラウン用が登場!

データシステムの人気商品「TV- KIT」。走行中でもナビモニターにテレビなどの映像が表示できるようになり、カーエンタメには欠かせないアイテムだが、そのラインナップに早くも新型クラウン用が加わった。注目ポイントを見て行こう!

●文:月刊自家用車編集部

同乗者には嬉しいアイテム

走行中でもナビモニターにテレビなどの映像を映し出せるようになるのが「TV-KIT」の注目すべき基本機能だ。長時間のドライブでも同乗者を飽きさせることなく目的地まで案内することができるため、レジャーをより楽しめるのが魅力なのだ。

走行中でもテレビなどの映像表示が可能となるのが大きな魅力。同乗者にとってはマストアイテムなのは間違いない。 [写真タップで拡大]

その新たなラインナップとして、トヨタの最新モデル「クラウン」用が早くも加わった。

新型クラウンに搭載される〈12.3インチディスプレイオーディオ(コネクティッドナビ対応)〉と〈12.3インチディスプレイオーディオ(コネクティッドナビ対応)plus〉に適合。純正オプションのCD/DVDデッキを装着すれば、テレビなどに加えてDVD機能も使用可能になる。

配線作業も専用カプラーをつなぐだけととても簡単。大切な車両側の配線を傷つけずに確実に装着できる点も安心だ。

また、当製品は走行中でもナビゲーション操作が行えるようになるのもポイントのひとつ。出先での急な目的地の変更などもスムーズに行えるため、ドライブをより快適にしてくれるはずだ。(※TV-KIT動作中は自車位置が不正確になるが、スイッチを切れば自動補正される)

これからの行楽シーズンをもっと楽しむために、ぜひ愛車に装着を検討したいアイテムである。

●適合車種および年式
・トヨタ クラウン(2022年9月~) AZSH35/TZSH35
●品番/価格
・TTV430(切り替えタイプ)2万1780円
・TTV430B-D(ビルトインタイプ)2万1780円
●主要諸元:外形寸法(TVコントロールユニット)W60mm×H13mm×D37mm(突起部除く) 重量:38g
※品番によってケース形状・サイズが異なる場合があります。 [写真タップで拡大]

よりスマートに装着できる、ビルトインタイプも同時発売

グレード等にもよるが車両側にスペアホールがある場合には、純正風の機能切替スイッチを備えたビルトインタイプ(TTV430B-D)も利用可能だ。 [写真タップで拡大]

新型シエンタ用でも使用可能!

今回紹介したモデルは、新型シエンタの<10.5インチディスプレイオーディオ(コネクティッドナビ対応)plus>にも対応。装着すれば家族もきっと喜ぶはず!

●適合車種および年式
・トヨタ シエンタ(2022年9月~)
MXPC10G・12G / MXPL10G・12G・15G [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報