アウトドアで目立ちたいならコレだ! 持ち運び可能なバッグ型電子レンジが誕生、温だけじゃなく冷でも使える!

株式会社WILLTEX(ウィルテックス)は、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて、2022年10月1日から11月29日まで期間限定で先行販売を実施している。

●文:月刊自家用車編集部

発熱する布で作ったバッグで、加熱と保温ができる!

布が発熱する特許技術で実現した、持ち運べるカバン型のポータブルレンジバッグ「WILLCOOK®」。外出先でもレトルト食材を20分で温めることが可能だ。普段使いはもちろん、非常時にも役立てることができる、備えない防災「フェーズフリー」にも対応している。

[写真タップで拡大]

たとえばコンビニで購入した温かいペットボトルはすぐに冷めてしまうが、WILLCOOK®に入れておくことで、55℃を2時間以上キープすることが可能!

[写真タップで拡大]

さらに、常温のレトルト食材を「WILLCOOK®」に入れておくことで、美味しいと感じる55℃まで温めることも可能。保温と温め両方を実現したアイテムだ。

[写真タップで拡大]

WILLCOOKの特長

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

(1)株式会社三機コンシスが開発した、繊維自体が発熱する新感覚の布製ヒーティングシステム。導電繊維を独自の技術で編み込む特許技術ともう一つの特許である伸縮電線で、通常の布と同じ柔軟性・軽量性を持ちながら、素早く均一な温かさを実現する布製ヒーターだ。WILLCOOK®はこの布ヒーターを使用して作られている。

(2)繊維自体が発熱するため、通常の布と同じ柔軟性・軽量性を持ちながら、素早く均一な温かさを実現。さらに調理器具の保温に使用されている保温効果の高い断熱中綿と、遮熱効果の高いアルミフィルムをプラスすることで、高い保温力を実現した。 [写真タップで拡大]

(3)事前の充電が必要ではあるが、災害時にライフラインが止まってしまった場合や屋外でも使用することができる。 [写真タップで拡大]

(4)日常の中で使え、誰でも使いやすいデザイン。 [写真タップで拡大]

(5)バッテリー専用のアプリ「HOTOPIA」をインストールすると、アプリから温度調節が可能に。 [写真タップで拡大]

夏場は、ビールなどを冷たいまま保つことが可能。バッテリーをセットしない状態でWILLCOOK®にビール(350mlを3本)を入れたままにすると、おいしく飲める状態を2時間キープ。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報