ワールドカップでドイツ代表相手にジャイアントキリング!逆転ゴールを決めた浅野選手、ポーズはジャガー、でもドライブはポルシェだった!?

FIFA World Cup カタール大会 グループ 日本対ドイツ戦で、逆転ゴールを決めたのはブンデスリーガ1部VfLボーフムに所属する浅野拓磨選手だった。※画像はJFA YouTueチャンネル「JFATV」より引用

●文:月刊自家用車編集部

ポーズはジャガー!でもドライブはポルシェ!

FIFA World Cup カタール大会で、日本が歴史的な勝利をあげたドイツ戦。1-1の状態から、まさかの逆転ゴールを決めたのは、ジャガーポーズで有名な浅野拓磨選手だ。

DFからのロングフィードを柔らかくトラップし、角度のない位置から相手キーパーのニア側を撃ち抜いた。スピードを殺さず、ゴールまでわずか3タッチでフィニッシュした浅野選手のプレーは、世界の度肝を抜いた。

そんな浅野選手は日本でのオフ時に、ポルシェのレンタルサービスを利用して、家族と箱根旅行を楽しんでいたようだ。

ポルシェドライブレンタルは、プレミアムなドライビング体験を誰でも楽しめるレンタカーサービス。年齢制限もなく、ポルシェオーナーはもちろん、ポルシェを運転したことがない人でも気軽に利用できるサービスだ。高輪、目黒、青山、銀座、六本木のポルシェ店舗で借りられるので、気になる人は是非とも体験してほしい。

ポルシェのような力強い走りでフィールドを駆ける浅野選手から、次節も目が離せない。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報