半室内で安心!手ぶらでキャンプ『CAMPING TOWER』の冬季限定の宿泊プランは、あったかアイテム盛りだくさん!

【ウッドデザインパーク株式会社】は愛知県に5店舗を経営するグランピング&BBQ施設。その1号店で原点となる〈ウッドデザインパーク岡崎〉で、冬季限定の宿泊プランがリニューアルオープン。”気軽に冬キャンを楽しむ”をコンセプトに、キャンプ好きもキャンプ初心者も楽しめる。

●文:月刊自家用車編集部

手ぶらであったか冬キャンプ

[写真タップで拡大]

『CAMPING TOWER』は半室内で手ぶらでキャンプが楽しめる冬季限定の宿泊エリア。宿泊するサイトには玉ねぎ型が特徴テント『ハイランダーNAGASAWA300』が常設。最大2名までが宿泊できるテントで、中にはエアベッドに布団、ホットカーペット、シュラフや湯たんぽと、冬キャンプでの宿泊を快適に過ごせるキャンプギアが用意されている。

またサイトの中には、トヨトミのレインボーストーブや、イグルーのクーラーボックス、ロゴスのキャンプチェアやハンモックなど、手ぶらでも本格的なキャンプを楽しめるアイテムが揃っている。道具は持っていないけどキャンプ体験してみたい、自然を満喫してみたいというキャンプ初心者や、たまには楽してのんびりキャンプしたい、荷物を持ってきたくないという人におすすめだ。

お風呂はドラム缶風呂⁉

[写真タップで拡大]

今年のCAMPINGTOWERでは、昨年と変わってリニューアルされたシャワールームを利用可能。普段味わうことのできない『ドラム缶風呂』が体験できるようにパワーアップされている。湯栓をひねるだけでお湯がためられるので、だれでも簡単にドラム缶風呂を体験できる。シャワールームは貸し切りなので、他の利用客を気にせずに堪能できる環境だ。

テントの中では人気カフェの自家焙煎コーヒーで至福のひと時を

[写真タップで拡大]

『CAMPING TOWER』では、キャンプのように自分たちでコーヒー豆を挽いてドリップコーヒー作りを体験することもできる。コーヒー豆は、地元岡崎の有名カフェ『Мир cafe(ミールカフェ)』の自家焙煎豆を使用。作り方も案内してもらえるので、初心者でも簡単に美味しいコーヒーを楽しめる。コーヒーが苦手な人の為に、紅茶やほうじ茶も用意されている。

宿泊部屋は6種類

[写真タップで拡大]

ウッドデザインパーク岡崎では、現在6種類の宿泊部屋を展開中。大自然を感じながら過ごせる『GLAMPING』、お部屋でまったりおこもりキャンプ『HEYAmping』など、スタイルに合わせた部屋が充実。動物のぬいぐるみに囲まれてジャングル気分を味わえる『JUNGLE DOME』、恐竜や秘密基地、ゆめかわベッドが設置されてキッズ仕様になっている『HEYAmping KIDS』は、今年オープンしたばかりの目新しい部屋だ。

施設概要

所在地
〒444-3443愛知県岡崎市鍛埜町字日面8番地4

アクセス
東名高速道路 岡崎ICから約15km
新東名高速道路 岡崎東ICから約15.5km
伊勢湾岸自動車道 豊田東ICから約21km 


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報