ドライバーは要注意!アルコール分2.0%入りソフトキャンディー「パリピ気分」はお家に帰って楽しもう

アルコール分2.0%入りのソフトキャンディー「パリピ気分」(UHA味覚糖)がコンビニエンスストアで販売されている。編集部の近くのコンビニでも売っていたので、早速購入してみた。

●文:月刊自家用車編集部

アルコール分2.0%入り!食べたら乗るな!

[写真タップで拡大]

アルコール入りソフトキャンディーということで話題の「パリピ気分」。コンビニのお菓子コーナーで売られていたので、購入して試食してみた。

パリピっぽい目立つデザイン。「アルコール分2.0%入り」の表記が表と裏に。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

袋を開けると、ほんのりアルコールの香りが。

個包装も派手なデザインで、パリピな感じを演出。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ちなみに個包装にも「アルコール分2.0%入り」の表記はあるが、前出の画像の通り、めくらないとわからない部分に記載されている。

[写真タップで拡大]

ソフトキャンディーは黄色とピンクの色使い。

今日は運転の予定がない編集部員が食べたところ「レモン味のハイチュウみたい」「サワーの炭酸のようなバチバチした感じはない」「アルコールを感じるかどうかは個人差がある」とのことだった。

また、SNS上にはこのようなコメントが見られた。

「アルコール分2.0%入り」であるため、運転中に食べるのは厳禁だ。運転前に食べた場合も、その後の運転は避けよう。「パリピ気分」を楽しみたいドライバーは、運転の予定がない帰宅後などに味わうのがいいだろう。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報