30年以上乗り続けた伊藤かずえさんの日産シーマ、新車のように美しく復活!

俳優の伊藤かずえさんの愛車「シーマ」を蘇らせるレストア企画。2021年4月から始まった数々の作業が終わり、遂に当時の輝きを取り戻した車両の引き渡しが行われたという。多くの旧車愛好家から注目を集めたこの企画、はたしてどのような結果になったのだろうか?

●文/まとめ:月刊自家用車編集部 ●写真:日産自動車(株)

「やっちゃえ、日産!」1本のSNSの投稿からはじまった、夢のプロジェクトがついに完結

2020年10月に発信された一年点検の際のSNSへの投稿をきっかけに、はじまった伊藤さんの愛車「シーマ」のレストア企画。

SNSを通じて寄せられた、「やっちゃえ、日産!」「日産はレストアを検討して!」といった多くのユーザーの愛情あふれる声を後押しに、日産社員有志によるレストアチームも結成。2021年4月から車両を預かってレストア作業が進められていたのだが、2021年12月7日、ついに「シーマ」のレストアを完了したことが発表された。

車両に関しては定期的なメンテナンスや点検なども実施されていた為、大きな不具合などは一切なかった一方、再塗装をされた外装や、外からは見えない細かいパーツなどの経年劣化、汚れなどは、多くの箇所で見受けられたという。

実際のレストア作業は、今後も伊藤さんが愛車「シーマ」を長く乗り続けられるよう、作業が必要な箇所を洗い出し、新しくするべき部分と、補修をすることで対応できる部分とを組み合わせて実施。30年以上前の車両だからこその風格を残しつつ、新車のような美しさに仕上げることができたとのこと。

今回のレストアでは、生産が終了している部品の入手や作業方法の確認など、当初想定していた以上に時間が掛かり、思うように進まない難しい部分もあったようだが、日産社内はもちろん、多くの企業からの協力により、無事、完成の運びとなったという。

レストアされたシーマは、2021年12月22日まで東京・銀座のNISSAN CROSSINGに展示されるほか、レストアの模様を順繰りに紹介している「伊藤かずえさんのシーマ レストアの取り組み」特設サイトでも確認することができる。

旧車ファンを中心に大きな注目を集めた世紀のビッグプロジェクト。多くのクルマ好きの情熱により蘇ったシーマを、ぜひ自分の目で見ていただければ幸いだ。


【伊藤かずえさんのシーマ レストアの取り組み】
https://www3.nissan.co.jp/first-contact-technology/restore-cima.html

【伊藤かずえさん「シーマ」展示概要】
実施期間:2021年12月8日(水)~12月22日(水)
展示場所:NISSAN CROSSING(東京都中央区銀座五丁目8番1号)
https://www3.nissan.co.jp/crossing/jp.html

【シーマ レストアの取り組みの協力企業一覧】

株式会社オーテックジャパン
オートリブ株式会社
セーレン株式会社
住友電気工業株式会社
株式会社ネットワーク
株式会社 日南
メリオス 有限責任事業組合
カーインテリア 小安
株式会社ガレージ城
株式会社 ダムド
矢崎総業株式会社
南デザイン株式会社
株式会社 ゼロ
株式会社ハタダ
株式会社 ルマン
菊地工業株式会社


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報