【まずは伊豆エリアからスタート!】絶景を楽しみながらドライブできるアプリ「SUBAROAD」がリリース開始

●文/まとめ:月刊自家用車編集部 ●写真:(株)SUBARU

ドライブがもっと楽しくなりそうな、見逃せない注目アプリが登場

2021年12月7日、SUBARUは走りがいのある道と新しい発見を提供する、SUBARUオーナーのためのドライブアプリ「SUBAROAD(スバロード)」をリリースした。

「SUBAROAD」は、SUBARUが中期経営ビジョン「STEP」で掲げる「コネクトを活⽤した新価値創出」の日本国内における取り組み第一弾として発表されたもの。

効率を最優先して目的地へ移動する従来のカーナビゲーションでは必ずしも案内されなかったワインディングロードや、海や山など自然の景観を楽しめる道、地域の魅力を感じられる名所等、SUBARU車の基本性能の高さと地域の特色を愉しみながら気持ちよく走ることのできるドライブコースを案内するサービスになる。

アプリで提供するサービスの中には、ドライブコース内の地域の歴史や観光情報を音声コンテンツで届ける機能や、定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」から提供される、車窓から見える景色に合った音楽を流す機能なども搭載。ユーザーのドライブシーンを盛り上げてくれる工夫も盛り込まれている。アプリはiOSとAndroidの両方で提供されることになる。

今回、第一弾として提供されるドライブコースは、伊豆エリアの3コース。今後、ドライブエリアは拡大されていく予定とのこと。

「SUBAROAD」 Webサイト
https://sdi-lab.jp/subaroad/


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報