専用ブラックパーツの精悍なエクステリアが魅力!ジープから特別仕様車「レネゲード・ナイトイーグル」が発売

Stellantisジャパンは、JeepのコンパクトSUV「Renegade(レネゲード)」に、限定色を含むボディカラーや特別なアクセントパーツにより内外装を個性的に演出した特別仕様車「Renegade Night Eagle(レネゲード・ナイトイーグル)」を設定し、2022年7月23日(土)より販売を開始する。メーカー希望小売価格は、361万円。

●文:月刊自家用車編集部

内外装に特別装備を採用

冒険心をくすぐるジープらしいデザインと、都市部でも取り回しのしやすいコンパクトなボディが好評の「レネゲード」。その人気のオールラウンドSUVに、充実した装備とリーズナブルな価格が特徴の特別仕様車「Longitude(ロンジチュード)」をベースに、内外装に特別装備を採用した「レネゲード・ナイトイーグル」が発売される。

ナイトイーグルは、フロントグリル全体をダークな色調で統一したブラックグリルや、グロスブラックのドアミラー、18インチにサイズアップされたグロスブラックアルミホイールなどにより、モダンな雰囲気に仕上げられてる。

さらに、ブラックの「Jeep」バッジや、グラナイト仕上げの「Night Eagle」バッジなど、細部を引き立てるアクセントパーツも魅力。ボディカラーはメタリックテイスト溢れるスティンググレーのボディカラーを設定することで、標準モデルとはひと味違ったジープの世界観を演出している。このほか、人気のアルパインホワイトもラインナップしている。

インテリアについても、ステアリングホイールやエアコン吹き出し口、スピーカートリムなど随所にグロスブラックのアクセントカラーを採用し、上質感を高めている。さらにシルバーのアクセントステッチを施したファブリックシートや、高さ調整が可能なカーゴフロアを特別装備するなど、デザイン性に加え、機能性も向上させている。

このほかの装備はベース車に準じており、7インチタッチパネル付オーディオシステム「Uconnect®」や、オートエアコンディショナー、エレクトロニックパーキングブレーキといった快適装備のほか、車線から逸脱しそうになった時に注意を喚起するLaneSense™車線逸脱警報プラス、車庫入れの際に便利なParkView™リアバックアップカメラ、安全な車線変更をサポートするブラインドスポットモニターなど、安全装備機能も充実している。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報