やっぱり売れた! 新型「エクストレイル」、発売から2週間で受注1万2千台を突破

日産自動車は、新型「エクストレイル」が発売開始から約2週間で受注1万2千台を突破したと発表した。歴代エクストレイル史上最速、そしてe-POWER車としても発売から最短の日数で1万台を超える受注となった。

●文:月刊自家用車編集部

最新e-POWERと最先端4WDシステム「e-4ORCE」が人気の原動力

新型「エクストレイル」は、進化した第2世代「e-POWER」と「VCターボ」、そして電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」を搭載したことで、まったく新しいSUVとして誕生。高速道路単一車線での運転支援技術「プロパイロット」や、駐車時にステアリング、アクセル、ブレーキ、シフトチェンジ、パーキングブレーキのすべてを自動で制御する「プロパイロット パーキング」など、充実した先進技術も加わり、これまでのエクストレイルファンのみならず、電動車に興味を持つユーザーにも好評だ。

駆動別では9割以上のユーザーが4WD(e-4ORCE)を、グレード別では、6割以上のユーザーが最上位のGを選択。ボディカラーは、ブリリアントホワイトパールが1番の人気カラーで、次いでダイヤモンドブラック、2トーンではブリリアントホワイトパール/スーパーブラックが好評となっている。

オプションでは、7割以上のユーザーがNissanConnectナビゲーションシステムを選択。また、半数以上のユーザーが防水シートやルーフレールを選んでいるなど、アウトドア向け装備の人気も高い。なお、受注内容は以下のようになっている。

駆動別構成比

4WD(e-4ORCE)90%
2WD10%

グレード内訳

G61%
X37%
S2%

主要オプション装着率

Nissan Connectナビゲーションシステム
(X・X e-4ORCE)
73%
BOSE Premium Sound System
+パノラミックガラスルーフ(G・G e-4ORCE)
29%
防水シート(X・X e-4ORCE)55%
ナッパレザーシート(G・G e-4ORCE)30%

カラー

ブリリアントホワイトパール29%
ダイヤモンドブラック21%
ブリリアントホワイトパール/
スーパーブラック 2トーン
14%
シェルブロンド/スーパーブラック 2トーン11%
ステルスグレー/スーパーブラック 2トーン5%
カーディナルレッド5%
15%


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報