データシステムから、レクサスLX用TV-KITが発売!走行中のテレビ視聴とナビ操作が可能に

自動車アフターパーツ総合メーカーのデータシステムは、レクサスLX600(2022年1月〜) に搭載の純正ナビゲーションシステムに適合するTV-KITシリーズを8月5日より発売を開始した。

●文:月刊自家用車編集部

カプラーオンで配線を傷つけない

TV-KITを装着することにより、走行中でも純正ナビのテレビ視聴とナビ操作ができるようになる便利なアイテムだ。カプラーオンで取り付けられるので、車両側の配線を傷つけることなく取り付けることができるのもポイントだ。TV-KIT機能のオン/オフすることができる、小型スイッチが付属される。

●適合車種/年式/型式/品番/価格
レクサスLX600(2022年1月~) 型式VJA310W

●品番:価格
TTV32(切り替えタイプ):3万1900円

※TV-KITが動作中はナビゲーションの自車位置が不正確になる。TV-KITをオフにすることで自車位置が補正される。

※<9.8インチディスプレイオーディオ(コネクティッドナビ対応)>
ナビ機能を利用するためにはT-Connect/G-Linkの契約が必要。T-Connect/G-Linkの詳細につきましてはディーラーに要確認。

※DVD機能を使用するためには、純正オプション「CD/DVDデッキ(ディスクプレーヤー)」の装着が必要。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報