もはやカーナビ不要!? 役立ち機能満載のスマホナビアプリ5選

さまざまなカーグッズの中から今回は4つの人気ジャンルを選んでオススメのアイテムを紹介。第二弾はスマホ向けカーナビアプリをピックアップ。秋のドライブシーズンに合わせて手に入れてみては?

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

情報量の豊富さに驚き! 無料でも不満のない本格ナビ性能を発揮

【Yahoo! カーナビ】

価格:無料(アプリ内課金あり)

ほとんどの機能を無料で使用でき、バージョンアップも頻繁に行われている。

渋滞情報を考慮した異なる条件(高速優先/一般道優先)での複数ルート探索やハイウェイモードも備えた充実のルートガイド、Yahoo!ID登録のみで使用できるVICS渋滞情報表示など、有料アプリにそん色のないナビ機能を搭載。また、Yahoo!の持つ豊富なデータを活用して目的施設やその周辺のガイド情報も表示することが可能。独自のドライブ記録機能では加速や減速、直進、旋回の安定性を評価し、運転に対するアドバイスまで行う。

月額250円でオービスや検問の場所を知らせる「スピード情報プラス」の追加が可能だ。

スマホにインストールすればすぐに使える。ただし、ナビアプリは通信データ量が多いので注意。 [写真タップで拡大]

メニューはわかりやすく簡単に扱える。音声で目的地検索ができるのも便利だ。 [写真タップで拡大]

一般道のルートガイドで拡大図は表示されないものの、交差点情報を大きく表示する。 [写真タップで拡大]

高速道路では専用の表示に切り替わる。インターチェンジなどの施設情報が見やすい。 [写真タップで拡大]

Yahoo!IDがあればVICS渋滞情報が見られる。高速道路の渋滞情報は簡易図形でも表示。 [写真タップで拡大]

目的施設関連の詳細な情報を確認できて便利。施設周辺の混雑予報まで見られるのだ。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

ドライブ記録では自動的に運転評価を行ってくれる。安全運転意識向上にも役立つだろう。

フルスペックが使える! 有料利用がおすすめ

【カーナビタイム】

無料:(アプリ内課金あり)

[写真タップで拡大]

有料で使用する場合には車載タイプのカーナビにそん色がないフル機能を実現。さらにドライブレコーダーとしても活躍する。オフライン使用に対応し、通信データ量節約も図れる。

トヨタ製ディスプレイオーディにベストマッチ

【moviLink】

無料:(アプリ内課金あり)

[写真タップで拡大]

トヨタが展開するアプリで、ナビ機能のほとんどを無料で使用できる。同社製ディスプレイオーディオと組み合わせを想定したものだが単体利用でも使い勝手が良い。

好きなキャラに着替えられるエンタメナビ

【MAPLUSキャラdeナビ】

無料:(アプリ内課金あり)

[写真タップで拡大]

有名なアニメキャラクター、人気声優が豊富に揃った「キャラチェンジセット」を購入することで地図表示や音声ガイドを着せ替えられる。エンタメ感あふれる仕上がりだ。

スマホ地図アプリの代名詞

【Google Maps】

価格:無料

[写真タップで拡大]

地図と連携して多くの情報がまとめて見られるのはGoogleならでは。現地の様子を航空写真やストリートビューで確認ができるのも便利だ。音声による目的地検索も使いやすい。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報