アウトドア派は必見! flexdreamの釣り車は、オシャレと便利を両立させた、動くラグジュアリー空間だった!

カスタムしたランドクルーザーやハイエースが、アウトドア派のユーザーに非常に人気となっているflexdreamが、釣りイベントに出展していたので、展示中の車とブースを覗かせてもらった。

●文:月刊自家用車編集部

レトロでオシャレなのに釣り仕様!

アウトドアにバッチリ合ったカスタムカーで人気のflexdreamがイベントに出展し、釣り仕様の車両を展示していた。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

車の中を見せてもらったところ、そこは”豪華な趣味部屋”と見間違うような仕上がりだった。

バックドアを開けるとこのような空間が。釣り車と言われなければわからないようなオシャレな内装だ。 [写真タップで拡大]

レザー風のシートが、豪華な質感を演出している。釣り仕様でもオシャレな雰囲気をしっかり意識するのがflexdream流だ。 [写真タップで拡大]

右側には棚が設置されていた。美しい木目と黒い金属がマッチして、レトロでオシャレな空気を醸し出す。 [写真タップで拡大]

左側には有孔ボードを設置してカスタムの余地をしっかり残している。こんなふうにすれば、釣具を掛けて収納できる。まさに釣り部屋な部分だ。 [写真タップで拡大]

テーブルも設置しており、ここでは細かな作業や食事もしやすい。棚と同じく木目調のカラーが雰囲気にマッチしている。 [写真タップで拡大]

2列目のシートはこのようになっている。テーブルを囲んで向かい合って座れる点は嬉しい。 [写真タップで拡大]

一列目のシートの一部にはペンドルトン柄があしらわれており、個性が際立っている。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

肝心なロッドホルダーはこのようになっている。バーの上にロッドを置く形なので、大量にロッドを積みたい場合にはとても便利な作りだ。 [写真タップで拡大]

上から見るとこんな感じに。少量のロッドを積んだ際にも固定できるようゴムバンドが付いており、走行中もロッドがズレない工夫がされている。 [写真タップで拡大]

こちらはブースで販売されていたオリジナルカラーのルアーとタオル。ファンなら見逃せない限定アイテムだ。 [写真タップで拡大]

flexdreamでは釣り仕様意外にも、アウトドアやキャンプに最適なカスタムカーや、USモデルのトヨタ車などもを取り扱っている。気になる方は下記の公式HPにてチェックしてほしい。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報