スズキ、ハイブリッドを搭載した小型乗用車「ソリオ」、「ソリオ バンディット」を発売、新色も登場だ!

ソリオ_HYBRID SZ_タフカーキパールメタリック ガンメタリック2トーンルーフ

スズキは、ハイブリッドを搭載した小型乗用車「ソリオ HYBRID SZ」、「ソリオ バンディット HYBRID SV」を12月15日より発売を開始する。価格は2,222,000円〜2,246,200円。

●文:月刊自家用車編集部

高効率なスズキ独自のパラレル方式ハイブリッドシステムを採用

[写真タップで拡大]

「ソリオ HYBRID SZ」、「ソリオ バンディット HYBRID SV」は、コンパクトながら瞬間的に大きな力を発揮する駆動用モーターとコンパクトで伝達効率に優れたオートギヤシフト(AGS)を組み合わせたスズキ独自のハイブリッドシステムを採用したモデルだ。走行中に蓄えた電力を駆動用モーターに供給することで、モーターによるアシスト走行に加え、クリープ走行時や一定速走行時にはエンジンを自動停止してEV走行も可能としている。これらに加え、6Ahのリチウムイオンバッテリーとの組み合わせにより、WLTCモード走行での燃費値22.3km/Lを実現している点も見逃せいないポイントだ。

デザインでは、バックドアサイドスポイラー、ハイブリッド搭載グレード専用色のアルミホイールやインパネオーナメントなどを「ソリオ HYBRID SZ」、「ソリオ バンディット HYBRID SV」にそれぞれ採用し、上質なデザインを追求している。

ボディカラーは、それぞれにキャラバンアイボリーパールメタリック、タフカーキパールメタリックを追加。ソリオ HYBRID SZには、ガンメタリック2トーンルーフを新設定し、モノトーン6色と2トーンルーフ仕様車5色の計11色のラインナップ。ソリオ バンディット HYBRID SVには、シルバー2トーンルーフを新設定し、モノトーン6色と2トーンルーフ仕様車4色の計10色のラインアップとした。

価格

ソリオ HYBRID SZ:2,222,000円
ソリオ バンディットHYBRID SV:2,246,200円


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報