【ベントレー】 3番目のコーチビルト

  • 2024/05/14 10:58
  • ベントレーモーターズジャパン[PR TIMES]

※このページは、自動車関連企業等より配信されたパブリシティリリース記事をそのまま転載しております。掲載内容に関するお問い合わせ等につきましては、直接リリース配信元までお願いいたします。

  • マリナーが手掛け、現代モデルで3番目となるコーチビルトベントレーを5月7日に発表
  • 完売した2ドアのバカラルとバトゥールに続くモデル
  •  限定16台、アイコニックなW12エンジンを搭載した最後のベントレー

ベントレーモーターズは、手作業で精巧に仕上げられたバカラル バルケッタとバトゥール クーペに続く、現代モデルとしては3番目となるコーチビルトベントレーを2024年5月7日(火)に発表します。

ベントレーのオーダーメイド部門であり、現存するコーチビルトの中で最も古い歴史を持つマリナーによって製作されるこの極めてエクスクルーシブなベントレーファミリーの最新モデルは、特別なお客様一人ひとりのご希望に合わせ、真に個性的な車を製作するというマリナーの長い伝統を受け継ぐものです。

このモデルの生産台数はわずか16台で、最もパワフルでベントレーのアイコンでもあるW12気筒エンジンを搭載する最後のベントレーとなります。