カローラシリーズ、世界累計5,000万台達成記念特別モデルが発売

●文/まとめ:月刊自家用車編集部 ●写真:トヨタ自動車(株)

気になる価格は283万円から

トヨタ自動車は、カローラシリーズの世界累計販売5,000万台を記念し、ユーザーへの感謝と、これからもユーザーの生活に寄り添い進化し続けるという想いを込めて、特別仕様車3機種を発売した。カローラ、カローラ ツーリングには、特別仕様車HYBRID W×B“50 Million Edition”(ベース車 : HYBRID W×B)、カローラ スポーツには、特別仕様車HYBRID G“Style 50 Million Edition”(ベース車 : HYBRID G)を設定し、11月15日から発売を開始している。

共通の主な特別装備

アルミホイール

マットブラック塗装された高級感のあるアルミホイールを装着 [写真タップで拡大]

専用デカール

フロントフェンダー左右には“50 Million Edition”専用ロゴデカールが映える。 [写真タップで拡大]

正面には大型の9インチディスプレイオーディオを装備。その他ブラインドスポットモニター+パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)など充実の装備。 [写真タップで拡大]

除電

運転席に、除電スタビライジングプラスシート(ドライバーと周辺に溜まっている静電気をボディ全体に分散させて帯電量を軽減し、安定した車両挙動に貢献)。 [写真タップで拡大]

ラインナップ

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報