ノア/ヴォクシーの対抗馬となるか!?新型ステップワゴン詳報 / 日産&三菱の軽EV登場 / 目的別、大満足のクルマ選び×10カテゴリー他

月刊自家用車7月号(5/26発売)では、ホンダの定番ミニバン「新型ステップワゴン」を特集。グレードや価格、インテリアの比較など、詳細をお届けしている。また軽自動車のEVとなる、日産SAKURA、三菱 eK X EVなど、クローズドコースでの試乗レポートを紹介。コスパや実燃費、休日の楽しみ方など、目的/用途から10カテゴリーをセレクト、車選びの参考になる企画も用意した。その他X氏の値引きチャレンジ、国産全車+人気輸入車の値引きアルバムなど、人気企画も目白押しで発売中。

●文:月刊自家用車編集部

デリバリーは2022年秋から、意外に安い299.2万円から!

[写真タップで拡大]

2022年ニューモデル最新展望として、マツダのCX-60を現時点でわかっている情報を紹介していく。CX-60で最も注目される直列6気筒3.3ℓクリーンディーゼルターボを初め、ベーシックなXDや上級のXD・Lパッケージなど、グレード選びの参考に読んでほしい記事となっている。独自調査で判明した意外とお買い得な価格設定など、気になる情報が満載。

車名はZR-Vに決定、ホンダの新型SUVが今秋デビュー!

[写真タップで拡大]

北米ではHR-V、中国市場ではZR-Vの名前で公開されたホンダの新型SUV。日本でも2022年5月10日に導入のアナウンスがされたが、車格や位置付けはどうなるのか?新型シビックe:HEVの価格判明で、そのポジショニングが見えてきた。

新型ステップワゴンのすベて

[写真タップで拡大]

正式発表に先立ち、ホンダ施設内での試乗で感じた第一印象を紹介する。おすすめグレード紹介や強力なライバルとなるトヨタのノア/ヴォクシーとの比較検証など、購入を考えている読者に有益と思われる情報を掲載。シートアレンジも含めたインテリア紹介は、雑誌だからこその見やすさ追求したページデザインでお届けする。

クルマで叶えたい目的/用途別10カテゴリー

[写真タップで拡大]

クルマ選びに際しては、こう使おう、あれもしようとクルマのある暮らしを想像して車種をセレクトする場合が多いだろう。そこで異なる10のシチュエーションを想定し、クルマ選びの参考にしてほしい企画を用意。コスパなのかレジャーなのか、自分好みの1台を是非ここで見つけてほしい。

そのほか、「X氏の値引きにチャレンジ大作戦」や「国産全車+人気輸入車の値引きアルバム」、「名車探訪(トヨタ エスティマ)など目玉企画目白押しでお届けします。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報