純正カメラの映像を市販ナビなどに出力できる!データシステムのカメラアダプターに、スズキスペーシア用が新登場!

自動車アフターパーツ総合メーカーのデータシステムは、スズキ・スペーシアの全方位モニター映像(すれ違い機能付き)を市販ナビなどに映すことができるリアカメラ接続アダプター、RCA116Kの発売を開始した。

●文:月刊自家用車編集部

純正ナビから市販ナビ等に交換しても純正カメラがそのまま使える!

今回発売を開始したRCA116Kは、通常純正ナビにしか対応できないメーカーオプションの全方位モニターの映像をピン端子(RCA))で出力することにより、幅広い市販ナビやモニターに接続・表示することを可能とした製品だ。

製品に付属のスイッチで、全方位モニター/左右確認サポートの設定変更を行うことができるので、操作性も優れた商品だ。

《商品情報》

●商品名/品番:リアカメラ接続アダプター RCA116K
●価格:15,180円
●適合車種:スズキ  スペーシア(ギア、カスタムを含む)
2021.12~ MK53S 全方位モニター用カメラ[フロント/サイド(左右)/バックカメラ](すれ違い支援機能付き)※メーカーオプションのメモリーナビを除く

※純正部品のカメラコントローラーキット(99000-79CA1[\26,400])が必要。ディーラー等でご用意ください。

※本製品使用時は左右確認サポートの通知音が鳴りません。カメラ映像内のマーカー表示のみとなります。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報