ワンランク上の上質な内外装や装備を採用しながらリーズナブルな限定車「フィアット 500 1.2 ドルチェ」が登場

Stellantisジャパン株式会社は、9月6日にフィアットのコンパクトカーである「500(チンクエチェント)」に、充実した装備とリーズナブルな価格を両立した限定車「500 1.2 DOLCE(ドルチェ)」を設定し、9月17日より、全国のフィアット正規ディーラーにて530台限定で販売することを発表した。車両本体価格は、279万円。

●文:月刊自家用車編集部

「1.2 CULT」をベースに、上位モデル「TWINAIR DOLCEVITA」相当にアップグレードした内外装や充実した装備を採用

[写真タップで拡大]

今回登場した限定車は、1.2L直列4気筒エンジンを搭載する「1.2 CULT」がベースになっており、上位モデルとなる「TWINAIR DOLCEVITA」相当にアップグレードした内外装や充実した装備を備えている。車両本体価格は「TWINAIR DOLCEVITA」に比べて45万円低く設定さている。

[写真タップで拡大]

エクステリアには、クロームの輝きがアクセントとなる上質感溢れる前後バンパーや夜間の視認性を高めるバイキセノンヘッドライト&フォグランプ、15インチアルミホイールなどを特別装備。「DOLCE」ならではのアイテムで洗練されたたたずまいに仕上がっている。

ボディカラーによって用意される台数が異なり、ボサノバ ホワイトが限定320台、パソドブレ レッドが限定130台、ポンペイ グレーが限定80台となっている。インテリアには、ブラックとアイス(薄いグレー)を組み合わせた2トーンの運転席高さ調整機能付シートやトリムのほか、車両に関する情報を見やすく表示するTFTカラーメータークラスター、フルオートエアコン、5:5分割可倒式リアシート、安全な車庫入れをサポートするリアパーキングセンサーなど、快適性や実用性を高める装備が充実している。さらに車内の開放感を高め、ドライブを楽しく演出する固定式ガラスルーフも装備されている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報