デザインをクールに引き立てる、ブラックのアクセントパーツがカッコイイ。ジープ、240台の限定車コンパス・ナイトイーグル発売

Stellantisジャパン株式会社は、9月8日にJeep(ジープ)のコンパクトSUV「Compass(コンパス)」に特別なアクセントパーツや専用アルミホイールなどを装着した限定車「Compass Night Eagle(コンパス・ナイトイーグル)」を設定し、9月23日から全国のジープ正規ディーラーで240台限定で販売を開始することを発表した。車両本体価格は、479万円。

●文:月刊自家用車編集部

随所にブラックパーツをあしらい、抑えの効いたクールなエクステリアに、サイズアップした18インチアルミを装着

[写真タップで拡大]

限定車「Compass Night Eagle」は、リーズナブルな価格の標準グレードである「Compass Longitude」がベースとなっており、エクステリアには、上質感を高めるグロスブラックアクセント付きのブラックフロントグリルや、グロスブラックフォグランプベゼル、ブラックウインドウモールディングなど、随所にブラックパーツがあしらわれており、抑えの効いたクールな印象に仕上げた。

グロスブラックアクセント付きのブラックフロントグリルや、グロスブラックフォグランプベゼル。 [写真タップで拡大]

18インチブラックアルミホイール [写真タップで拡大]

足回りには、上級モデル「Limited」と共通のデザインを取り入れて、グロスブラック仕上げとした専用18インチアルミホイールを採用している。ボディカラーには、「グレーマグネシオメタリック」と「ブリリアントブラッククリスタル」を設定。ブラックアクセントパーツと相性のいい2種類のボディカラーを用意して重厚な雰囲気を引き立てている。

さらにインテリアもブラックを基調とし、シックな輝きで上質なキャビンを演出するピアノブラックインテリアアクセントやブラックヘッドライナーを特別装備する。シートにはブラックステッチを採用し、インストルメントパネルやドアパネルもブラックにすることで、ワンランク上のプレミアム感となっている。

ピアノブラックインテリアアクセント [写真タップで拡大]

10.1インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム [写真タップで拡大]

各種装備はベース車の「Compass Longitude」と同様となっており、LEDヘッドライト(オートハイビーム機能付)や、10.1インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、デュアルゾーン温度調整式オートエアコンディショナーなど、快適装備が充実している。

安全運転支援の装備も充実しており、アダプティブクルーズコントロールや車庫入れの際に便利なParkSenseフロント・リアパークアシスト、さらにParkSense縦列/並列パークアシスト・アンパークアシスト、Parkviewリアバックアップカメラなど、日常の利便性や安全性を高めるアイテムを数多く搭載している。

全国限定240台で販売され、「グレーマグネシオメタリック」のボディカラーが限定120台、「ブリリアントブラッククリスタル」のボディカラーが120台限定という内訳になっている。

グレーマグネシオメタリック [写真タップで拡大]

ブリリアントブラッククリスタル [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報