洗車に特化した高圧洗浄機が登場! 泡洗浄や高圧洗浄、吸塵機能が、この1台で可能

家庭用高圧洗浄機Vittorioシリーズを販売する蔵王産業株式会社は、2022年10月より家庭用高圧洗浄機Vittorioシリーズ“洗車専用”モデル「ZC-705-15」を販売開始した。

●文:月刊自家用車編集部

洗車専用だから安心!

ZC-705-15は、高圧洗浄機Vittorioシリーズを展開している蔵王産業が開発した洗車に特化した高圧洗浄機だ。1台で高圧洗浄・泡洗浄・ブロワー(吹き飛ばし)・バキューム機能を可能にした3in1となっており、愛車のボディ(泡洗浄・高圧洗浄)、車内(吸塵機能)を清潔に保つことなどが可能となっている。

付属のフォームランスを使えば、密着性の高い本格的な泡が吐出され、また本体には、業務用のクリーナーモーターを搭載。室内の砂利やホコリを強力に回収してくれる。さらに、ブロワー機能もあるため、ボディ表面の水滴を吹き飛ばすことが可能。電源は100Vを使用。現在、全国のホームセンターへ導入中で、11月中旬より各所ECサイトでも順次販売を開始する。

Vittorioシリーズ「ZC-705-15」の特長

[写真タップで拡大]

【泡洗浄用ノズルを標準装備】
キメ細かい泡の吐出を実現したフォームランスにより
ボディへ泡が滞留し、効率よい洗車が可能! 

[写真タップで拡大]

【取り回しの良い高圧ホース15m】
現行のVittorioシリーズ高圧洗浄機へ付属のソフトホースよりもさらに柔らかいホースを採用。折れ曲がり・ひねりに強く、長さも15mあるため、車を1周するのに十分の長さ! [写真タップで拡大]

【ブロワー(吹き飛ばし)機能】
高圧洗浄で洗車後の車体表面、ホイールやヒンジに残った水滴を飛ばし、吹き上げが楽になる。 [写真タップで拡大]

【有効長3mの集塵ホース】
伸縮性があり、通常時1m~最大3mまで伸ばして使用することが可能。本体を車の外に置いたまま車内の清掃ができる。 [写真タップで拡大]

製品仕様と付属品

<製品仕様>

[写真タップで拡大]

<付属品>

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報