純正ハロゲンの2.8倍! 明るく純白の光で夜のドライブも安心、ヘッドライト用LEDバルブ

カーメイト
GIGA S7 5000K H4(BW555)
価格:2万2000円

日が短くなりナイトドライブの機会が増えてきたが、それだけに愛車のヘッドライトの暗さが気になる人は多いだろう。安全、安心ドライブのためにもヘッドライトの明るさを向上したい。そんな時にオススメなのがヘッドライトバブルの交換だ。

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

もちろん車検にも対応

純正ハロゲンバルブをグレードアップする手段としてオススメなのは「LEDバルブ」への交換だ。LED
は技術の進歩により以前に比べて明るさが飛躍的に向上しており、小型で純正品との交換も簡単。価格も大幅に下がっている。

「GIGA S7」はシリーズ最上位で、H4タイプの場合ハイビーム7000ルーメン/ロービーム5600ルーメン(2灯合計)の明るさを誇り、これは純正ハロゲンバルブの約2.8倍となる。しかも5000Kの色温度は青味を感じない自然な白色光で見やすく悪天候でも透過しやすい。もちろん車検にも対応しており、安心して長期間使用できる3年の製品保証付きも嬉しいポイントだ。

コンパクト設計で適合車種が多い

バルブ、ドライバとも小型で、多くの車種に適合。フォグ用イエロー光モデルも近日発売。 [写真タップで拡大]

ハイパワーを生み出す設計

ヒートシンク一体型アルミボディを採用し、優れた放熱性能を実現している。 [写真タップで拡大]

高効率LEDチップを両面に装着し、均一な発光。ハロゲンバルブに近い光源位置だ。 [写真タップで拡大]

ドライバはコンパクトかつ軽量。設置場所に頭を悩ませることがないのは嬉しい。 [写真タップで拡大]

バルブの後端部分には超小型高性能ファンを搭載。放熱に効果を発揮する。 [写真タップで拡大]

純正ハロゲンバルブとスムーズに交換

バルブ後方(室内側)への出っ張りが少ないため、多くの車種に無理なく取り付けられる。 [写真タップで拡大]

ヘッドライトユニットには違和感なく納まり、リフレクターへの映り込みもほとんどない。 [写真タップで拡大]

優れた配光特性と明るさ

ハイビームの照射。手前から奥まで均一な光だ。配光が気になる際はレベライザーで調整 [写真タップで拡大]

ロービームの照射。純正ハロゲンバルブとはまったく異なる、明るく白い光を発する。 [写真タップで拡大]

3600ルーメン、価格は半分を実現

[写真タップで拡大]

GIGA C3600 5000K H4(BW565)
価格:1万780円

明るさはハイビーム3600ルーメン/ロービーム3200ルーメンとS7に比べて控え目だが、価格は半分に抑えられている。ドライバ内蔵ながらハロゲンバルブ同等サイズを実現。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報