バルーン型カーシートで、冠水から車を守る!冠水防止カバー「HAKOBUNE」が車をまるごと包み込む!

自動ゲートの製品開発を柱とした事業を展開する、シー・ティ・マシン株式会社は、空気注入時間わずか10分で即利用可能な、車両冠水防止製品(ウォーターゲートカバー)「HAKOBUNE(はこぶね)」を、12月15日より販売開始する。救急車のような大型車から小型車まで対応可能だという。

●文:月刊自家用車編集部

豪雨も冠水も、これがあれば安心!

近年、線状降水帯に代表される局地的な豪雨や、1時間降水量が80mm以上の年間発生回数は増加傾向にあり、過去10年間の平均年間発生回数は、1976年の統計初期に比べると約1.7倍にも増加している。

降水は河川氾濫や水路周辺に、冠水被害を引き起こし、発生頻度が増えるに従い、豪雨災害や大規模水害に繋がりやすくなっていく。こういった災害への備えについては、多くの人が考えるところだろう。

そこで今回発売されるのが、車両冠水防止製品(ウォーターゲートカバー)の「HAKOBUNE」だ。これは車全体をすっぽりと包み込むタイプのカーシートとなっている。

[写真タップで拡大]

「HAKOBUNE」の特徴

・マフラー、ドアなどからの水の侵入を完全遮断 [写真タップで拡大]

・ファスナー位置よりも水位上昇の危険がある場合は空気注入 [写真タップで拡大]

・空気注入時間最短わずか10分と、災害時においても即利用できる。(車両サイズにより異なる)
・約4日間~5日間と、長期的な形状維持が可能。
・丈夫なPVCターポリン素材のため、耐久性、耐候性、防水性に優れている。
・防水ファスナー採用、紫外線劣化防止、塩害錆防止などあらゆる災害を想定した仕様。
・軽自動車などの小型車用から、救急車やワンボックスカー向けの大型車用まで、各種サイズも豊富。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

また、下記の通り展示会も開催される予定なので、気になる人はぜひとも現物をチェックしてほしい。

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報