BMWのブランドカラーを象徴する青と白の内外装が魅力、5シリーズの50周年特別仕様車が登場!

ビー・エム・ダブリューは、BMW 5シリーズの日本発売50周年を記念した特別仕様車「50th Anniversary Edition(フィフティース・アニバーサリー・エディション)」の販売を開始した。納車は2023年1月下旬以降を予定、価格は9,450,000円〜9,830,000円。

●文:月刊自家用車編集部

最先端の運転支援システムを標準装備

BMW 5シリーズは、流麗なルーフ・ライン、ワイド感を強調したキドニー・グリル等を採用し、優雅かつスポーティーなデザインをまとったエグゼクティブ・セダンの代名詞だ。

日本においては1973年にBMW 5シリーズの初代モデルが発売となり、現在販売中のモデルは第7世代となっている。BMW独自のスポーティーな「駆けぬける歓び」に加え、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力によって、より精度と正確性が向上した最先端の運転支援システムを標準装備している。

[写真タップで拡大]

また、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」により、一定の条件下において、ステアリングから手を離して走行が可能となるなど、走り、快適性、そして安全性の全てにおいて高い次元での価値を提供する唯一無二のプレミアム・セダン・モデルとして認知されている。

今回発表の「50th Anniversary Edition」では、BMW 523d xDrive M Sport、BMW 530e M Sport、BMW 523d xDrive M Sportツーリングをベースに、ボディカラー塗装に高品質なBMW Individual タンザナイト・ブルーを採用。同時に、内装にも上質なアイボリー・ホワイトのナッパ・レザーを組み合わせることで、BMWのブランド・カラーを象徴する青と白を内外装に用いている。さらに、50周年を記念する「50th Anniversary」のインテリア・バッチを特別に装備し、20インチMライト・アロイ・ホイールや、harman/kardonサラウンド・サウンド・システム、4ゾーン・エアコン等を標準装備するなど、特別仕様車として価値を存分に高めているモデルである。

ラインナップ&価格

モデル価格
BMW 523d xDrive M Sport 50th Anniversary Edition 9,450,000円
BMW 530e M Sport 50th Anniversary Edition 9,710,000円
BMW 523d xDrive M Sport 50th Anniversary Edition 9,830,000円


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報