記事へ戻る

【1/7】2万円台で買える! 車のメンテナンスにも使えるファイバースコープ「RALCAM H408B」

・狭い場所でも広い視野を確保
チューブの先端(カメラ搭載部分)の方向は左右180°(合計360°)無段階に調節可能、思い通りの形に変えられる。また、チューブの直径はわずか8.5mmなので、パイプなどの非常に狭いところでも容易に入り込んでいく。排水管の点検や落とし物の捜索などに大活躍する。