国内唯一のゴム製ハンプ『フレキシテック』リニューアルで耐久性アップ。本設置も可能

  • 2022/11/19
  • 日本ライナー株式会社[PR TIMES]

※このページは、自動車関連企業等より配信されたパブリシティリリース記事をそのまま転載しております。掲載内容に関するお問い合わせ等につきましては、直接リリース配信元までお願いいたします。

2021年秋にスムーズ横断歩道として「社会実験に使用された」ハンプ

積水樹脂グループの日本ライナー株式会社(本社:東京都江東区 代表:石田薫)は、国内唯一のゴム製ハンプ『フレキシテック』の耐久性をこれまでの製品より高めました。これによりハンプで重要なサイン曲線を長く維持することができます。更にリサイクルを可能にし、環境問題にも対応した製品にリニューアルしました。
【Webページ】https://www.nipponliner.co.jp/

                    『フレキシテック』施工例                    『フレキシテック』施工例

  • 『フレキシテック』リニューアルの背景

当社はかねてより「道路交通の安全確保」を主軸に事業を展開しており、それを通じて全ての人の一つ一つの命を守り続けることが使命だと考えています。

2019年の大津市や2021年の千葉県八街市で発生した、園児や児童たちの列に自動車が突っ込み、多くの犠牲が出た交通事故は記憶に新しく、幼い子どもたちの尊い命が奪われるという衝撃は凄まじいものです。

たびたび耳にする悲惨な交通事故の発生を防ぐには、生活道路(地区に住む人々が地区内の移動、あるいは地区から幹線道路に出るまでに利用する道路)の安全確保が非常に重要となります。
生活道路の安全確保のために、当社はゴム製ハンプの『フレキシテック』を提案しています。

これまでは本設置だけでなく社会実験での仮設置にも『フレキシテック』を使用いただいておりました。
「車の速度抑制だけでなく、騒音、振動も少ない」という高い評価や、「仮設置後も『フレキシテック』をそのまま本設置したい」というご要望をいただく中で、製品の製造方法の改良、素材の見直しを行った結果、耐久性を上げることに成功しました。

  • 『フレキシテック』について

『フレキシテック』は国内唯一のゴム製ハンプです。『フレキシテック』を設置することで通行車両の平均速度の低下が期待できます。

・本設置が可能
『フレキシテック』は常設を目的として製作しているため、社会実験後も本設置が可能です。
ハンプが設置されることで周辺の交通環境は大幅に変化するため、社会実験で近隣住民の方々にハンプを体験していただくことで、意見形成を行い、本設置を行う際の問題発生を予防することができます。
社会実験で、近隣住民の方々に生活道路・通学路の安全対策として、ハンプが有効的な物理的デバイスであることを実感していただけた場合、『フレキシテック』を本設置することが可能です。

・耐久性・強度面アップ
長く設置いただけるように、耐久性と強度面の改良を実施済みです。
アンカーが鉄製で強固な設計となっていてしっかりと路面に密着するため、ずれ等を抑えられます。

・リサイクルが可能
『フレキシテック』は100%リサイクルが可能な製品です。
素材は、表層部はゴムチップ、基層部はゴムチップに再生架橋ポリエチレンを混合したものを使用しています。
役目を終えた製品を当社指定のリサイクル工場に送っていただければ、新たな『フレキシテック』として生まれ変わります。


・スムーズ横断歩道用タイルを製品化
近年、警察庁・国土交通省より生活道路・通学路安全対策製品として、ハンプを利用したスムーズ横断歩道の設置が推奨されています。
これまでスムーズ横断歩道を製作する際は、ベンガラ色のタイルに白色の仮ラインテープを貼ったり、横断歩道部をアスファルトで製作していましたが、スムーズ横断歩道用のタイルを製品化したことで『フレキシテック』のみでスムーズ横断歩道の製作が可能となりました。


近年、生活道路の交通安全対策として「ゾーン30プラス」が推進されており、その手法の一つとして、ハンプの速度抑制効果が注目されています。
今回のリニューアルによって、より多くの地域で『フレキシテック』を常設いただくことで、生活道路の安全確保に貢献してまいります。

■サービス概要
Webページ:https://www.nipponliner.co.jp/productslist/flexitec
『Vision Zero』動画:https://www.nipponliner.co.jp/data/Vision%20Zero.mp4

■サービスに関するお問い合わせ
会社名:日本ライナー株式会社
担当部署:営業本部 商品グループ
TEL:03-5638-7432
Email: product-info@nipponliner.co.jp

  • 日本ライナー株式会社について

当社は『Vision Zero』に賛同しており、交通安全対策に力を入れています。
また環境課題に責任をもって積極的に取り組み、地球環境と調和した持続的な会社を目指しています。
【概要】
会社名:日本ライナー株式会社
本社:〒135-0007 東京都江東区新大橋1-8-11 大樹生命新大橋ビル7階
代表者:代表取締役社長 石田 薫
設立:1965年8月
電話番号:03-5638-7433(代表)
URL:https://www.nipponliner.co.jp/
事業内容:路面標示施工事業、橋梁メンテナンス事業、安全資材の販売ほか

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報