「ASVってなに? ~生活に溶け込むクルマの先進安全技術~」

  • 2023/01/24
  • SIP cafe運営事務局[PR TIMES]

※このページは、自動車関連企業等より配信されたパブリシティリリース記事をそのまま転載しております。掲載内容に関するお問い合わせ等につきましては、直接リリース配信元までお願いいたします。

1月31日 SIP-adus 第8回自動運転Liveニュース

自動運転に関するトピックを若い世代と語る「自動運転Liveニュース」。第8回は「ASVってなに? ~生活に溶け込むクルマの先進安全技術~」と題し、国土交通省の現役若手官僚とともに、日常生活の一部となった先進安全自動車(ASV)の話題を取り上げます。2023年1月31日(火)にオンラインで開催します(参加無料)。

日々の安全・安心を支えるクルマ「ASV」(先進安全自動車:Advanced Safety Vehicle)。例えば、多くのモデルに搭載されているレーンキープアシストは、ドライバーが特段意識せずに、まるでスマホの機能を自然に使いこなすかのように利用しています。今回はASVの高度化や普及に携わる国の若手官僚を招き、「ASVとは?」「どこまでクルマに任せて大丈夫?」「安全機能を使いこなすには?」といった疑問を分かりやすく解説します。また、国際モータージャーナリストの清水和夫氏もプレゼンターとして登壇。メーカー各社のASVの機能の違いや限界、より多くの人々が利用するようになったからこそ気をつけたいポイントを語ります。
番組の後半では、パネリストとしてお馴染みの”Z世代翻訳者”、総合司会の石井昌道氏とともに、全員でパネルディスカッションを実施。配信中は常時、視聴者の方々からの質問を受け付けます(すべての質問にはお答えできない場合があります)。
<本企画は内閣府戦略的イノベーション創造プログラム第2期 自動運転(システムとサービスの拡張)(「SIP-adus」)/国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 委託事業です。>

【お申込みはこちら】
ZOOM視聴登録

https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_OSEMQoRMR2euwcfKMAA5Iw
【パンフレットはこちら】
PC版
https://prtimes.jp/a/?f=d76000-9-ea02ef70db57859d213637ecb1e9d98c.pdf
スマートフォン版
https://prtimes.jp/a/?f=d76000-9-feba1869cd3fc02d605ec08d1b3893cf.pdf

開催概要
日 時:2023年1月31日(火)18:00-19:30(オンライン視聴のみ)
テーマ:「ASVってなに? ~生活に溶け込むクルマの先進安全技術~」
プログラム・登壇者:
第1部:プレゼンテーションおよびQ&A
 高橋 奈々 氏(国土交通省 自動車局 技術・環境政策課 技術企画係長)
 清水 和夫 氏 (国際モータージャーナリスト)
第2部:座談会
 高橋 奈々 氏(国土交通省 自動車局 技術・環境政策課 技術企画係長)
 清水 和夫 氏 (国際モータージャーナリスト)
 高堰 うらら 氏(オモテテ株式会社CEO)
 嶂南 達貴 氏(scheme verge株式会社CEO)
 総合司会:石井 昌道 氏(モータージャーナリスト)

【ご参加方法】
こちらからZOOM視聴登録をお願いいたします(無料)。視聴用URLをメールでご案内します。配信直前まで受付いたします。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_OSEMQoRMR2euwcfKMAA5Iw
尚、本件について記事を掲載いただける場合は、事後でも結構ですので以下担当までお知らせください。
株式会社住商アビーム自動車総合研究所(担当:苦瀬(くせ))
scab-sympo@sc-abeam.com

【パネリストプロフィール】
・ 清水 和夫 氏
武蔵工業大学電子通信工学科卒業。 現在は自動車ジャーナリスト・神奈川工科大学特別客員教授(自動車運動理論)。1972年より免許を取得し、50年間で約200万キロを走破。内外のレース経験を通じて、その豊富な運転キャリアを生かして、運動理論や安全環境技術を中心に多方面のメディアで活動。自らYouTubeを主宰。SIP-adus以外でも自動運転や安全技術政策の政府委員に参加。
・ 高堰(たかせき) うらら 氏
オモテテ株式会社CEO。東京大学大学院・工学系研究科 博士課程在学中。他、NPO法人Your School副理事長・共同設立者。一般社団法人アンカー代表理事・CSO。世界196カ国から2,000⼈以上の若い次世代リーダー達が集まる世界最大級の国際会議「One Young World (OYW)」の日本代表(2014, 2017, 2018)。
・ 嶂南(やまなみ) 達貴 氏
2015年に東京大学工学部を卒業後、同大学院の研究プロジェクトやライドシェア企業などで分析業務に携わる。2016年よりSIP-adusにおける社会的受容性調査に参画し、自動運転及びプラットフォーム戦略の展開を踏まえた自律分散型都市を構想。2018年7月scheme verge株式会社を設立。
・ 石井 昌道 氏
自動車専門誌の編集部員を経てモータージャーナリストへ。ジャンルを問わない執筆活動を展開するとともに、SIP-adusの推進委員も務める。メディアの仕事のかたわら、エコドライブの研究、および一般ドライバーへ広く普及させるため精力的に活動中。

【関連リンク】
・ 自動運転社会を考えるコミュニティ「SIP café~自動運転~」のホームページはこちら
  https://sip-cafe.media/
・「SIP自動運転(システムとサービスの拡張)」のホームページはこちら
  https://www.sip-adus.go.jp/

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報