【BS日テレ】おぎやはぎの愛車遍歴 川中美幸 涙なしには語れない…クルマと母と演歌道

  • 2024/02/07
  • BS日テレ[PR TIMES]

※このページは、自動車関連企業等より配信されたパブリシティリリース記事をそのまま転載しております。掲載内容に関するお問い合わせ等につきましては、直接リリース配信元までお願いいたします。


2月3日(土)よる9時24分放送「親子愛と歩んだ人生、そして愛車遍歴を振り返る」

愛車遍歴を辿れば、人生がみえてくる!

©︎BS日テレ©︎BS日テレ

愛車遍歴を辿れば、人生がみえてくる!「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」。
2/3(土)は演歌歌手の川中美幸さんがゲスト出演!親子愛と歩んだ人生、そして愛車遍歴を振り返ります。苦労を重ねながら生きる両親の背中を見て育った幼少期。両親を喜ばせるために選んだ歌の道。そして、それはクルマ選びにも…。涙なくしては語れない川中さんのカーライフをお届けします。

©︎BS日テレ©︎BS日テレ

■演歌歌手を目指した理由
現在の愛車の後部座席から登場した川中さん。快適さを追求しまくった空間に、おぎやはぎも感心しまくり!歌手だけに、車内にはさまざまな仕掛けが施されており…。

川中家とクルマとの関わりは、悲しい歴史から始まる。父が自動車で事故を起こしたため、生活のために母が免許を取得することに。苦労に苦労を重ねながらも、両親は明るく元気に子供たちを育ててくれたという。夏休みには、車の助手席に乗って、汗水流して働く母の姿を目に焼き付けた。「お母ちゃんを絶対に幸せにしなきゃいけないなって、その時に思いましたね」。車内でよく歌を歌っていた母の影響で、自分も歌うように。それが、川中さんの人生を運命づけることに…。“のど自慢荒らし”として名を馳せた?少女時代のエピソードも語る。

川中さんといえば、代表曲「ふたり酒」の大ヒットがあまりにも有名。NHK紅白歌合戦に初出場したのも、この曲だった。発売当時はまだ24歳だったが、歌詞は夫婦連れ添うという、ちょっと背伸びした世界観。電話口で母に歌ったところ、母の意外な反応にびっくり。それと同時に、この曲を歌う大きなヒントを手にする。

そんな川中さんの初愛車は、25歳の時。当時大人気だった国産車を新車で買ったが、「その時に限ってアイドル並みの忙しさ。ほとんど乗れなかったんですよ」と振り返る。仕事が終わると、「自分で運転したいだけで」夜な夜なドライブへ繰り出していたという。

©︎BS日テレ©︎BS日テレ

■憧れのオープンカーも…まさかの事実発覚
「歌ってるのが演歌だったので…。」そんな思いから国産車路線を貫いてきたが、30代には訳あって一気にドイツ車へ路線変更。40代になると、2台乗り継ぐほどお気に入りの1台に出会った。オープンカーにもなるおしゃれな2シーターだったが、オープンにしたのはわずか2回だったという。その意外すぎる理由とは?

「一卵性親子」と呼ばれるほど仲良しだった母は晩年、大病を患った。川中さんも「後悔したくない」と、仕事をセーブし、母に寄り添う日々を送った。母の体を思ってクルマ選びをしたことも。母子愛が詰まった、川中さんの愛車遍歴となった。

【番 組 名】 おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!
【放送日時】 2月3日(土)放送 よる9時24分~10時18分
※2月は4週連続で放送開始時間が変更となります。レギュラーの放送は、よる9時~9時54分の放送です。
【放 送 局】 BS日テレ
【出 演 者】 おぎやはぎ、今井優杏(自動車ジャーナリスト)
【ゲ ス ト】 川中美幸 2月3日放送
【番組 HP】 https://www.bs4.jp/aisya_henreki

【番組公式X】 https://x.com/Aisya_Henreki
【クレジット】 ©︎BS日テレ
【番組概要】 車をこよなく愛するおぎやはぎが、ゲストを迎え、ゲストがこれまで愛した車の「愛車遍歴」を、実際に見たり乗ったりしながら紹介します。「愛車遍歴を辿れば、その人の人生が見えてくる!」をキーワードに繰り広げるカートークバラエティー。