記事へ戻る

【4/9】【スバル フラッグシップ対決】流行のSUVか? それとも伝統のワゴンか?  新型レガシィアウトバック VS レヴォーグ 後編

北米では2.4リッター車が主力を担うが、国内仕様車にはレヴォーグやフォレスターに搭載されている1.8リッターターボが組み合わされる。悪路走破性を高めるX-MODEが装着されるなど、オフロードを意識したメカニズムも採用されていることもポイントの一つ。