【日産 ノートオーラ】乗ればすぐに分かる、唯一無二のプレミアムテイストに脱帽

◆試乗グレード:日産ノートオーラ G FOURレザーエディション(4WD)
●車両本体価格:295万7900円
●ボディカラー:ガーネットレッド/スーパーブラック 2トーン( 有料色8万2500円高)


コンパクトクラスの枠を超えたハイクオリティな内外装に加え、洗練さを増したe-POWERの滑らかでパワフルな走りが人気のノートオーラ。ベースとなるノートの使い勝手の良さはそのままに、上級モデルとして相応しい細部の作り込みを行っていることが、多くのユーザーを惹きつける理由といえる。走りを含めたその魅力、あますことなくお伝えしましょう。

●文:まるも亜希子 ●まとめ:月刊自家用車編集部 ●写真:澤田和久

見た目だけの上級車にあらず! 走りの動的質感も1ランク上

「上質なクルマ」と聞くと、大きなサイズの高級車をイメージしがちです。コンパクトカーでもレザーなどを使って見た目には上質を謳うクルマもありますが、走らせてみると静粛性や乗り心地などが物足りなく感じることもしばしば。でも、ノートオーラは小型エンジンを発電専用に搭載し、100%モーター走行というe-POWERの性能をノートよりさらに高めて、走りのフィーリング面でもしっかりと満足できるコンパクトカーに仕上がっています。

新世代EVのアリアにも通じるプレミアムなフロントマスクや、ノートより4cm拡大した全幅と豊かな張り出しのフェンダーで、外観からして堂々としたスタンス。インテリアはアームレストやドアインナー、インパネ上部にたっぷりとあしらわれたツイード調織物とレザー、温もりを感じさせる木目のコーディネートがモダンで洗練された空間です。疲労軽減効果のあるゼログラビティシートも高級セダンのフーガと同じクッション厚があり、優雅な座り心地をもたらします。でも使い勝手はノート譲りで、上下2段に小物が置けるセンターコンソールボックスや、ダンパー付きグローブボックス、シートバックポケットなど多彩な収納やUSBで、ファミリーに便利。ラゲッジも大容量で、6:4分割で後席を格納できるのも魅力的です。走り出せば、136PS/300Nmの圧倒的なパワーとモーター走行ならではの滑らさが1ランク上のドライブを叶えます。

自宅周辺の道や駐車場が狭いなどの理由で、コンパクトサイズでも上質なファミリーカーを探しているなら、このノートオーラはまさに最適な選択だと思います。

ノートオーラ
ノートオーラ

⬆ボディは基本的にノートと共通ですが、フロントにワイドフェンダーを装着することでよりスポーティなルックスになっています。 [写真タップで拡大]

インパネ

⬆インパネ中央に大型モニターを備えたレイアウトはノートと共通ですが、各部の加飾がより上質になっているのが見どころ。大人っぽい雰囲気ですね。 [写真タップで拡大]

ゼログラビティシート
レザーシート

⬆疲れにくいゼログラビティシート構造で座り心地も上々。写真のレザーエディションならブラックの本革シートとなるため高級感も十分です。 [写真タップで拡大]

17インチアルミホイール

⬆ノート オーラ専用デザインの17インチアルミホイールを標準装備。足元もオシャレ。 [写真タップで拡大]

プロパイロット

⬆単眼カメラやミリ波レーダーはノートの位置と共通。プロパイロットはセットOP 設定。 [写真タップで拡大]

ラゲッジ
ラゲッジ

⬆ノートをベースとしているだけに、ラゲッジのスペースはこのクラスとして十分なサイズ。後席格納方式も6:4分割タイプのため便利に使えます。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報