限定車「MINI BRICK LANE EDITION」誕生!全国のMINI正規ディーラーにて発売開始!

●文/まとめ:月刊自家用車編集部

ロンドンのストリート・アートの聖地が由来

ビー・エム・ダブリューは、感性に訴える独創的なデザインを纏った限定車「BRICK LANE EDITION(ブリック・レーン・エディション)」を、全国のMINI正規ディーラーにて販売を開始することを発表した。納車は2022年の第一四半期以降を予定している。 

今回導入される限定車「BRICK LANE EDITION」は、MINI Cooper 3-Door Hatch(クーパー・スリードア・ハッチ)が180台、MINI Cooper D 5-Door Hatch(クーパー・ディー・ファイブドア・ハッチ)が300台、MINI Cooper D Clubman(クーパー・ディー・クラブマン)が180台、限定で販売される。 

MINI BRICK LANE EDITIONは、「自由に満ちた、個性の輝き」を表現した限定車で、車名のBrick Laneは、MINIの故郷である英国ロンドンにあるストリート・アートの聖地Brick Laneに由来している。Brick Laneで感じられる自由な創造性やアイデンティティーを起点に、人々が結びつき、力強く、活気に満ちたカルチャーを育んでいる街にインスパイアされて、MINI BRICK LANE EDITIONは誕生したという。

bmw mini

[写真タップで拡大]

気になるディティール

※モデルによってデザインが異なります。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

価格表

モデル名希望小売価格
MINI Cooper 3-Door Hatch BRICK LANE EDITION 433万円 
MINI Cooper D 5-Door Hatch BRICK LANE EDITION 463万円 
MINI Cooper D Clubman BRICK LANE EDITION 481万円 


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報