ルノー「ルーテシア」に独自のハイブリッドシステムE-TECH HYBRID搭載。輸入車最高レベルのWLTCモード燃費25.2km/Lがスゴい!

ルーテシアE-TECH HYBRID

ルノージャポン株式会社は、ルノー「ルーテシア」のラインナップに、軽量、コンパクトでドライブフィールに優れるハイブリッドシステム「E-TECH HYBRID(イーテックハイブリッド)」を搭載したルノー「ルーテシアE-TECH HYBRID」を6月30日から全国のルノー正規販売店で販売を開始する。車両本体価格は329万円〜344万円。

●文:月刊自家用車編集部

クーペSUV・アルカナに続きフルハイブリッドを日本導入。先進安全装備も充実

ルーテシアE-TECH HYBRID [写真タップで拡大]

ルノーが独自に開発した軽量でコンパクト、ダイレクトかつスムーズなドライブフィールが特徴のハイブリッドシステムである「E-TECH HYBRID」が、ルノーを代表するコンパクトモデルの「ルーテシア」に加わった。

ルノーE-TECH HYBRID [写真タップで拡大]

「E-TECH HYBRID」は、メインモーターであるE-モーター(36kW/205Nm)とHSG(ハイボルテージスターター&ジェネレーター・15kW/50Nm)の2つのモーターと1.6L直列4気筒ガソリンエンジン(91PS/144Nm)、これらを繋ぐトランスミッションのドッグクラッチマルチモードATで構成され、WLTCモード燃費は輸入車最高レベル(2022年6月30日現在、EVとPHEVを除く)の25.2㎞/Lの低燃費を実現している。

F1のトランスミッションやエネルギーマネージメントの技術を取り入れて開発され、電気を動力とした滑らかな発進から、市街地でのスムーズなストップアンドゴーや高速域のリニアな加速などエンジンとモーターそれぞれが得意領域で性能を発揮して、状況に応じて協力しあうというハイブリッドシステムだ。

トランスミッションのドッグクラッチマルチモードATは、噛み合いクラッチの一種で、クラッチの形が犬の歯を連想させることからこの名前が付いたという。噛み合う歯形が軸方向に凹凸で全円周にあり、向かい側にある同形状の相手と噛み合い、両者の回転が合えば素早く噛み合わせることが可能になっている。モーター側に2つ、エンジン側に4つのギアを持ち、これらのギアを組み合わせた12通りの変速比でモーターとエンジンそれぞれから動力を切れ目なく引き出し、シームレスな変速とダイレクトな加速を実現。効率よくエネルギーを伝達する。

発進時は、エンジンを使用せずに低速域で効率の高いモーターのみで駆動。1.2kWh(250V)の駆動用バッテリーが搭載され、市街地走行時はこのバッテリーに充電された電気で積極的にモーターのみで走行し燃費向上に貢献。減速エネルギーを回収した特はこのバッテリーに充電される。

中速域では、モーターとエンジンを最適に組み合わせることにより素早いレスポンスと息の長い加速が得られる。また、従来のハイブリッド車が得意としてこなかった高速域では、巡航時には効率の高いエンジンを積極的に使用し、追越し時はエンジンにモーターのアシストを加えて力強い加速を得られる。

ライトグレーダッシュボードのインテリア。 [写真タップで拡大]

ブラックダッシュボードのインテリア。 [写真タップで拡大]

ルーテシア「E-TECH HYBRID」は、車線逸脱防止支援のレーンキープアシストが標準装備となる。道路上の白線や黄線を検知し、車線をはみ出しそうになった時にインジケーター表示で警告を行い、必要に応じて車線を維持するようにハンドル操作をアシスト。約70〜180㎞/hでの走行時に機能する。

メーター内には先進安全装備の作動状況が表示される。 [写真タップで拡大]

後席シートアレンジは6:4分割格納式。 [写真タップで拡大]

ルーテシアE-TECH HYBRID専用装備となるシャークアンテナ。 [写真タップで拡大]

ブラックドアミラーはE-TECH HYBRID以外はインテンステックパックに標準装備。 [写真タップで拡大]

ほかにも専用装備としてシフトベースとリアゲートに「E-TECH」のロゴが入り、シャークアンテナが装備される。また、パッケージオプションとして「レザーパック」(レザーシート+前席シートヒーター)を設定する。

ボディカラーは、ブルーアイロンメタリック/ルージュフラムメタリック/オランジュバレンシアメタリック/ブラングラシエ/ノワールエトワールメタリックの6色を設定。メタリックカラーは4万4000円高となる。ダッシュボードカラーは、ブルーアイロンメタリック/ノワールエトワールメタリックにはブラックダッシュボードが、その以外のボディカラーにはライトグレーダッシュボードが組み合わされる。

●「ルーテシアE-TECH HYBRID」バリエーション&価格
ルーテシアE-TECH HYBRID:329万円
ルーテシアE-TECH HYBRIDレザーパック:344万円


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報