2カメラ型と360°カメラ型のハイブリッドスタイル[Carmate d'Action360D DC4000R]

■主要スペック
●GPS:搭載 ●Gセンサー:搭載 ●最大記録解像度:フロントカメラ・リヤカメラ 1920×1080、360°カメラ 1920×1920 ●最大記録画角:フロントカメラ 水平96°/垂直50°/対角119°、リヤカメラ 水平131°/垂直75°/対角155°、360°カメラ 水平360°/垂直190° ●価格:オープン

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

360°カメラで全方位をカバー

リヤカメラはコンパクトサイズ。ブラケットで装着車に合わせた角度調整ができる。 [写真タップで拡大]

車内全体を撮影する360°カメラ。駐車監視ユニットを接続すれば車上荒らし対策に有効。 [写真タップで拡大]

コンパクトでスタイリッシュな本体は前面に可動式フロントカメラ、底面に360°カメラを備え、別体のリヤカメラを付属。フロントカメラで前方からの衝突、リヤカメラで追突やあおり運転、360°カメラで幅寄せや割込み、暴漢の乗り込み、車上荒らし(別売の駐車監視ユニット接続時)などの状況を捉えられる。完璧な布陣だ。しかもSTARVISや赤外線LEDの搭載で暗所にも強い。

日中
パソコン向け専用ビュワーソフトでは車両前後、車内を4画面で一度に見られる。 [写真タップで拡大]

夜間
リヤカメラにSTARVIS、360°カメラに赤外線LEDを備え、暗所でも鮮明な撮影。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報