ホンダの四輪新車オンラインストア「Honda ON」にて、電気自動車「Honda e」の取り扱いを開始

Honda eヨーロッパスタイル(写真は欧州仕様車)

ホンダは、9月8日から四輪新車オンラインストア「Honda ON(ホンダオン)」にて、電気自動車(EV)「Honda e(ホンダ イー)」の取り扱いを、オンラインストア限定特別プランで開始することを発表した。展開エリアは、今後の全国展開に先駆け、現在の3都県(東京都、宮城県、山形県)に、本日より新たに神奈川県、埼玉県、千葉県の3県を追加する。

●文:月刊自家用車編集部

今後の全国展開に先駆けて、9月8日より新たにEV需要の高い地域を追加

[写真タップで拡大]

四輪新車オンラインストア「Honda ON(ホンダオン)」は、販売店に行くことなく、いつでも気軽に新車を購入できるというオンラインストア。スマートフォンで商談、見積り、買取車の査定、契約、さらには自動車保険の手続きに至るまで、すべてオンライン上で対応可能としている。

2021年10月の開設以来、「多忙で販売店に行けないが、Honda車を検討している」というお客様に加え、「商談などの手間を省いて、スマートフォンで契約を完結したい」という若年層を中心に、幅広い年代が会員登録しているという。

今回、調査によりEV購入意向者の比率はオンラインストアでは実店舗の2倍以上であることと、会員の約7割が現在の展開エリア外の在住者であることが判明し、そうした実態を踏まえて電気自動車(EV)「Honda e(ホンダ イー)」の取り扱いを開始するとともに、EV需要が比較的高い神奈川県、埼玉県、千葉県の3県を追加した。

Honda ON限定で取り扱いが開始される「Honda e 特別プラン」は、これまでのHonda ONサブスクリプションサービスの強みである、基本的なオプション費用、メンテナンス費用などを含めて、月額58,960円からの設定とされている。

さらに、欧州地域のみで発売されているブルー基調のエクステリア用品を装着したHonda ON限定オプション「ヨーロッパスタイル(+8,110円/月)」の設定や、車内Wi-Fiが10GB/月まで毎月利用可能な無料特典の付与、電欠時のロードサービス付自動車保険などの付帯サービスのオンライン申込も可能とするなど、EV購入を考えているユーザーにとって最適なプランとなっている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報