本物の日産キャラバンが1名に当たる!日産キャラバン誕生50周年企画第一弾!CARAVAN × G-SHOCK、コラボモデルを101本限定で生産

日産自動車株式会社のキャブオーバーバン「日産キャラバン」は、2023年に誕生50周年を迎える。それにあたり、キャラバン50周年記念プロジェクトを展開する。50周年企画の第1弾として、カシオ計算機の販売する「G-SHOCK」とコラボレーションした限定モデル 「G-SHOCK CARAVAN50th Edition」のプレゼントキャンペーンを2022年12月16日(金)~2023年2月28日(火)まで開催。さらに、抽選で限定1名に、本物の日産キャラバンをプレゼントする。

●文:月刊自家用車編集部

進化し続ける両者のコラボレーション

[写真タップで拡大]

2023年2月で誕生50周年を迎える「キャラバン」は、ワンボックスタイプの商用バンとしてデビューした初代モデルを皮切りに、第2、第3、第4、第5世代と進化を続けてきた。2021年10月にはガソリン車、2022年4月にディーゼル車のビックマイナーチェンジを行い、4ナンバークラスNo1​の荷室長はそのままに、フロントグリルとバンパーを刷新。より力強く存在感あるデザインとなった。

[写真タップで拡大]

さらにコロナ禍を機に、キャンプやアウトドアレジャーなどのニーズが高まったことを受け、プライベートユースとしても需要が高まり、「遊びのプロを目指す」ユーザーからも好評を得ている。

第1弾となるアニバーサリー企画は、カシオ計算機が販売する「G-SHOCK」とのコラボレーション。G-SHOCKは、 1983年に誕生し、時計に「タフネス」という新たな概念を築き上げたブランドで来年で40周年を迎える。「落としても壊れない時計をつくる」という信念のもと、構造や素材、機能などあらゆる面からクオリティを追求し、進化し続ける姿勢が「キャラバン」の開発にかける想いとリンクすることから、今回のコラボレーションが実現した。

限定モデル「G-SHOCK CARAVAN50th Edition」

[写真タップで拡大]

キャラバン誕生50周年を記念して特別に作られた限定モデル「G-SHOCK CARAVAN50th Edition」は、ベルト部分に「キャラバン」のロゴが印字された特別仕様の「G-SHOCK」。ベースモデルであるGBD-100は「G-SHOCK」の耐衝撃性能や防水性など「タフネス」を兼ね備えつつ、Bluetooth®接続によりスマートフォンのGPS機能と連携することで、トレーニングログが取れるなど、機能面も充実している。
スタイリッシュな配色やタフさ、充実の機能がキャラバンを想起させるような、特別なG-SHOCKとなっている。

特設サイトから応募した人の中から、抽選で101名に限定モデルをプレゼント。最新モデルのキャラバンをモチーフとしたオリジナルデザインのSPECIAL BOXで届く予定となる。

[写真タップで拡大]

さらに幸運な1名には、なんと400万円相当の豪華な特別パッケージが!本物の日産キャラバンが当たるのだ!


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報