スタイリッシュな外観&後方視界も抜群!車種専用設計だから安心のハイマウントリアカメラキット【データシステム】

クルマの運転で一番大切なことは、周囲への安全配慮。なかでも、後退での車庫入れは死角が多くなり、思いがけない事故につながる可能性があるため慎重に行いたい。運転に慣れていてもある程度は緊張するシーンだ。そんなドライバーの負荷を軽減してくれるのが、ここで紹介するハイマウントタイプのリアカメラ。視界の良さとスマートな外観。これは見逃せないぞ!

●文:月刊自家用車編集部

SUZUKI エブリイ用

コンパクトに一体化されたウォッシャーノズルとリアカメラ。純正のような仕上がりだ。 [写真タップで拡大]

通常位置(左)とハイマウント(右)を比較。周囲の状況を把握しやすいのは……一目瞭然だ。

エブリイ用ハイマウントリアカメラキット
■ RCK-95E3(艶消し黒塗装) 2万7280円
■ RCK-95E4(ボディ同色塗装) 3万3880円
※RCK-95E4は同社webショッピング限定商品 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

適合型式および適合年式
エブリイ(DA17V) 平成27年2月~、エブリイワゴン(DA17W) 平成27年2月~、NV100クリッパー(DR17V) 平成27年3月~、NV100クリッパーリオ(DR17W) 平成27年3月~、スクラムバン(DG17V) 平成27年3月~、スクラムワゴン(DG17W) 平成27年3月~、ミニキャブバン(DS17V) 平成27年3月~、タウンボックス(DS17W) 平成27年3月~ ※全車標準ルーフ車・ハイルーフ車共通。純正ルーフエンドスポイラー付き車可。

TOYOTA ハイエース用

ボディサイズが大きなハイエースはどうしても死角も多い。後退時の安全性を確保できるハイマウントタイプはうってつけ。 [写真タップで拡大]

映し出される駐車枠の歪みも少なく、障害物との距離感も非常に把握しやすい。

ハイエース用ハイマウントリアカメラキット
■ RCK- 93H3(艶消し黒塗装) 2万7280円
■ RCK-93H4(ボディ同色塗装) 3万3880円
※RCK-93H4は同社webショッピング限定商品 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

適合型式:200系ハイエース( 標準ルーフ車、ミドルルーフ車、ハイルーフ車共通)
適合年式:平成16年8月~

SUZUKI ジムニー&ジムニーシエラ用

[写真タップで拡大]

左が通常位置、右がハイマウントでリアカメラの位置を比較。高い位置から見下ろした方が、障害物を把握しやすいのが分かるだろう。 [写真タップで拡大]

適合型式:2・適合型式:JB64W・74W
適合年式:平成30年7月~ [写真タップで拡大]

DAIHATSU アトレー用

スリムな形状の専用カバーをアトレー用に開発。限られたスペースにぴったりフィット。

アトレー用ハイマウントリアカメラキット
■ RCK- 97A3(艶消し黒塗装) 2万7280円
■ RCK-97A4(ボディ同色塗装) 3万3880円
※RCK-95E4は同社webショッピング限定商品 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

適合型式および適合年式:
アトレー (S700V/S710V) 令和3年12月~、ハイゼットカーゴ(S700V/S710V) 令和3年12月~、サンバーバン (S700B/S710B)令和4年1月~、ピクシスバン (S700M/S710M) 令和3年12月~

根強い人気の旧型アトレー用も開発中!

2005年から2021年まで生産されていた先代の5代目アトレー。息の長いロングセラーモデルだけに今も人気が高い。そんな旧アトレーにジャストフィットするハイマウントリアカメラも開発進行中だ。

専用カバーやカメラ、映像用ケーブル類など装着に必要なアイテムはすべてセットになっている。 [写真タップで拡大]

すっきりとした外観はRCKシリーズならでは。ウインドウウォッシャーももちろん使用可。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報