トヨタ新社長に佐藤恒治氏が就任、豊田章男氏は会長職へ!佐藤氏を指名した理由とは!?

左:豊田章男会長/中央:佐藤恒治社長/右:内山田 竹志代表取締役 (※新役職で表記)

トヨタ自動車は1月26日、2023年4月1日付の役員人事および第119回定時株主総会日付の取締役の体制について発表した。

●文:月刊自家用車編集部

豊田氏は会長職から社長を支える

今回の発表では、代表取締役会長の内山田 竹志氏が退任し、新会長に豊田章男氏が、新社長に佐藤恒治氏の就任が発表された。リーマンショック後に社長に就任し、激動の13年を駆け抜けた豊田章男氏から新体制への移行となる。

今回、佐藤氏を新社長に指名した理由を「トヨタの思想・技・所作を身につけようとクルマ作りの現場で必死に努力してきた人であり、体現者であること」「クルマが大好きなこと」「商品を軸にした経営をさらに前に進めていける人であること」「若さ」などと豊田氏は語っている。

佐藤社長の新生トヨタは2023年4月1日から始まる。

新社長となる佐藤恒治氏の経歴

[写真タップで拡大]

1992年4月:トヨタ自動車株式会社入社
2016年1月:同社 Lexus International Co. ZLチーフエンジニア
2017年4月:同社 常務理事就任
2017年4月:同社 Lexus International Co. 統括
2019年1月:同社 Lexus International Co. Executive Vice President
2020年1月:同社 執行役員就任
2020年1月:同社 Lexus International Co. President(現在に至る)
2020年9月:同社 GAZOO Racing Company President(現在に至る)
2021年1月:同社 執行役員就任(現在に至る)
2021年1月:同社 Chief Branding Officer(現在に至る)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報