売れ筋の前後2カメラモデル! 今買いたいオススメドライブレコーダー〈カロッツェリア-後編〉

2021年、気になったドライブレコーダーを実際に車に装着してテストする今回の企画「前編はこちら」「中編はこちら」。後編では駐車監視機能など、便利な拡張性能を紹介。

●文/写真:浜先秀彰 まとめ:月刊自家用車編集部 ●外部リンク パイオニア

人気のない駐車場でも安心

昼夜ともに鮮明な映像で、万が一の際にも確実な記録映像が残せるVREC-DH300D。映像記録は常時行われ、手動ボタンが押されたときやGセンサーが規定値以上の衝撃を検知すると上書き防止をしてくれる。またオプションの(RD-DR001)を接続するとエンジン停止後も映像を記録できる「駐車監視機能」が利用でき、駐車時の当て逃げや車上荒らし対策としてきわめて有効だ。

駐車監視ユニット|オプション|検知

●駐車監視ユニット RD-DR001 価格:6,600円(税込)
駐車中に新道を検知してイベント録画を行ったり、一定時間のタイマー連続録画が可能。電圧監視機能によってバッテリーが上がりも防止してくれる。 [写真タップで拡大]

駐車監視|オプション|ユニット|当て逃げ

ひとけのない駐車場や夜間の車庫など、駐車監視機能を利用すれば安心がグッと増す。仮に被害にあった場合にも映像を残せれば泣き寝入りせずに済む。 [写真タップで拡大]


また、見落としがちなポイントが映像を記録してくれるマイクロSDカードの性能(寿命)だ。寒暖の差が激しい過酷な環境となる車内で使用するカードは、長期間使っていると書き込みの際にエラーが発生する場合がある。せっかくドライブレコーダーを買っても、万が一の際にSDカードの不良で記録映像が残せていない、そんな悲劇は避けたいところ。

そこでパイオニアではデータ書き込みエラー対策が充実している推奨のマイクロSDカード(別売)も用意している。カードの状態を検知してフォーマットを促す「SDカードフォーマット警告機能」や交換時期を知らせてくれる「SDカード寿命警告機能」などを嬉しい機能を搭載している。トラブル回避のためのオプションが充実している点も、カロッツェリアの特筆点と言えるだろう。

マイクロSDカード|16GB|高速|32GB|64GB|128GB

高耐久、高速化を実現したドライブレコーダー推奨マイクロSDカード。16GB、32GB、64GB、128GBをラインナップしている。 [写真タップで拡大]

寿命|マイクロSDカード

パイオニア製SDメモリーカードの使用時には、カードの状態を確認して交換時期を知らせる「SDカード寿命警告機能」が利用できる。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB