スタッドレスタイヤに待望のホワイトレタータイヤが登場!〈グリップマックス〉

最新テクノロジーを注いだ製品が世界市場で高く評価されているGRIPMAX(グリップマックス)のスタッドレスタイヤが、ついに国内デビュー。多様な雪道に対応できる性能面はもちろん、豊富なサイズラインナップを持つこともあって、日本においても大きな注目を集めるのは確実だろう。ホワイトレターを採用した点も見逃せない。

●文/まとめ:月刊自家用車編集部●写真:フジ・コーポレーション ●外部リンク:(株)フジ・コーポレーショ

日本の雪道を研究し開発されたトレッドパターン

昨年末に本格上陸して以来、性能と価格のバランスの良さで高い評価を受けているGRIPMAX(グリップマックス)。ブレーキ性能・グリップ力に長けた同社の製品群は、サマー/オールシーズンを問わず豊富なラインナップを誇るが、今回、待望のスタッドレスタイヤ「ICE X(アイスエックス」「ICE X SUV(アイスエックスエスユーブイ」が投入された。

ベタ雪や粉雪が混在する上、地域によっては凍てつくアイスバーン路まで混在する日本の冬道は、世界的に見ても特殊な条件下にあるが、「ICE X」シリーズは、日本の冬のあらゆる天候に対応すべく開発されたトレッドパターンを持つことが特徴の一つ。ジグザグ形状の溝が刻まれた非対称トレッドパターンにより雪上でのグリップ性能と効果的に雪と水を掻き出すことができる。最新のテクノロジーを取り入れた先進的な設計が注がれているのだ。また、サイド部にホワイトレターが鮮やかに描かれるなど、ドレスアップ要素にも優れることも魅力。足元のスタイルにこだわるカスタム派にとっては、アクセントアイテムとしても面白い存在になるだろう。

ice x|ice X suv|gripmax|ホワイトレター

サイドウォールにはホワイトレターが刻まれるなど、ドレスアップ効果も楽しめる。カスタム派にとって、かなり魅力的な選択肢となりそうだ。 [写真タップで拡大]

ice x|ice X suv|gripmax|ストリーグルーブ

幅広のストレートグルーブや多方向の溝が刻まれた高密度サイプ設計により、冬の濡れた路面でも確かなグリップ力を確保。過酷な冬道でも安心に走れる確かな性能が確保されている。 [写真タップで拡大]

お得なホイール&タイヤセットも見逃せない

また、毎年恒例のスタッドレスタイヤキャンペーンを2021年も実施中。スタッドレスタイヤ+人気ホイールを組み合わせたセットアイテムを数多く用意されており、GRIPMAXはもちろん、ヨコハマやダンロップ、ブリヂストンなどの国内人気ブランドの最新2021~2022モデルのスタッドレスタイヤとの組み合わせプランも充実している。すでに店舗でも商談は始まっているので、遠慮なく相談して欲しいそうだ。

yokohama|bridestone|dunlop|ホイール

全国各地のフジ・コーポレーションで購入が可能だ。専門店ならでは知識と技術を持っているので最善のプランを提供してくれる。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB