【2021年】タイプ別、最新ドライブレコーダーの注目モデルはコレだ

今や欲しいカー用品1位となっているドライブレコーダー。万一の事故や交通トラブルの際に強い味方になってくれる欠かせないアイテムだ。今回は本誌が厳選したオススメモデルを紹介しよう。
※本文中の価格はすべて編集部調べです。実際の価格は販売店にご確認ください。

●文:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

前方/後方2カメラモデル

carrozzeria / VREC-DH300D

価格:25,000円前後

フロントカメラはWQHD画質、リヤカメラはフルHD画質というクラストップレベルの高精細を実現。照明が少ない夜間でも鮮明な映像記録ができるSTARVIS採用のナイトサイトも搭載する。上質感あふれるデザインも魅力。

VREC-DH300D

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント2560×1440 /リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント水平112°・垂直60°・対角135°/リヤ水平105°・垂直55°・対角128° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:3インチ [写真タップで拡大]


Data System / DVR3200-B

価格:23,000円前後

フロントカメラはWQHD画質、F1.9の6層ガラスレンズを備え、鮮明な映像記録が可能。手をかざすだけでイベント録画ができるジェスチャーセンサーや、車線逸脱アラート/制限速度アラートなどの運転支援機能も備える。

dvr3200-b

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント2560×1440 /リヤ1280×720 ●最大記録画角:フロント水平120°・垂直67°・対角137°/リヤ水平100°・垂直56°・対角115° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:2インチ [写真タップで拡大]


KENWOOD / DRV-MR760

価格:30,000円前後

ドライバーに危険を知らせ、同時に記録映像を自動保存する「前方割込警告」、「前方蛇行運転警告」、「後方急接近警告」などを搭載。また、運転中ハンドルを握ったまま安全に操作ができる音声コマンド機能も備える。

kenwood

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント/リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント/リヤ水平約126°・垂直約63°・対角約150° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:2.7インチ [写真タップで拡大]


CELLSTAR / CS-92WQH

価格:37,000円前後

前後カメラともWQHD画質で記録ができる高画質モデル。しかもナイトクリア機能により、夜間やトンネルなど照明が少ない場所でも鮮明な映像記録が可能だ。タッチパネルディスプレイを備え、各種の設定操作も快適。

CELLSTAR

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント/リヤ2560×1440 ●最大記録画角:フロント水平108.6°・垂直78.1°・対角148.6°/リヤ水平119.1°・垂直81.5°・対角160° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:2.4インチタッチパネル [写真タップで拡大]

前方/室内2カメラ

KENWOOD / DRV-MP760

価格:35,000 円前後

室内向きカメラは対角約182°の超広角レンズを採用し、車内に加えサイドウインドー越しに車両左右の状況まで撮影。赤外線LEDにより夜間も後席の状況を明るく捉えられる。安全操作ができる音声コマンド機能も搭載。

drv-mp760

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント/サブ1920×1080 ●最大記録画角:フロント水平約126°・垂直約63°・対角約150°/サブ水平約152°・垂直約80°・対角約182° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:2.7インチ [写真タップで拡大]


SANWA SUPLLY / 200-CARDR002

価格:17,000円前後

車両前方カメラはSTARVIS搭載のWQHD画質、車内カメラはフルHD画質を備える。どちらのカメラも装着車に合わせ上下50°の範囲で角度調整ができるのも嬉しいポイント。

SANWA SUPLLY|200-CARDR002

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント2560×1440 /サブ1920×1080 ●最大記録画角:フロント/サブ水平113°・垂直60°・対角137° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:2インチ [写真タップで拡大]

ミラー型 前方/後方2カメラ

KENWOOD / DRV-EM4700

価格:55,000円前後

鏡面は大型11.88インチIPS液晶で、各種設定をタッチパネルで行える。フロントカメラは純正ミラーと干渉を防ぐスライド機構や撮影範囲を微調整できる角度調整機構も備える。音声コマンド機能付きで使い勝手も良い。

DRV-EM4700

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント/リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント水平約143°・垂直約76°・対角約170°/リヤ水平約107°・垂直約55°・対角約132° ●GPS:付属 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:11.88インチタッチパネル [写真タップで拡大]


CELLSTAR / CS-1000SM+GDO-38

価格:45,000円前後

デジタルインナーミラーにオプションのフロントカメラを組み合わせると2カメラドライブレコーダーとして利用できる。画像認識による安全運転支援機能や、取締機の設置箇所を案内するGPSお知らせ機能なども搭載。

 CS-1000SM+GDO-38

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント(GDO-38)/リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント(GDO-38)/リヤ水平117.9°・垂直62.2°・対角141.2° ●GPS:付属 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:9.35インチタッチパネル [写真タップで拡大]

360°カメラ

CARMATE / d’Action360S -DC5000-

価格:5万5000円前後

360°カメラを背中合わせに2基搭載し、死角が無い全天球映像と、フルHD画質の前方映像を同時撮影する。オプ
ションを組み合わせるとアクションカメラとしても活躍。各種設定や映像再生にはスマホを利用する。

CARMATE / d'Action360S -DC5000-

[SPEC]
●最大記録解像度:2880×1440+1920×1080(全天球+フロント)、3840×1920(全天球のみ) ●最大記録画角:水平360°・垂直360° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:無し(スマホを利用する) [写真タップで拡大]


KENWOOD / DRV-CW560

価格:32,000円前後

個性的なボディには水平約360°/垂直約210°のカメラを搭載。無線LAN機能を備え、スマホで記録映像再生や各種の設定操作が行える。解像度は2160×2160で、STARVISやF1.8レンズの採用により高画質記録が可能だ。

 DRV-CW560

[SPEC]
●最大記録解像度:2160×2160 ●最大記録画角:水平約360°・垂直約210° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:無し(スマホを利用する) [写真タップで拡大]


Yupiteru / marumie Q-31R

価格:45,000円前後

本体カメラは水平360°の画角を持つ全天周仕様で、リヤカメラは対角155°の広角。どちらも暗所に強いSTARVISを備え、明暗差を補正するHDR機能も搭載する。あおり運転車の存在を知らせるとともに自動記録も行う。

Yupiteru / marumie Q-31R

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント1920×1920 /リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント水平360°・垂直240°/リヤ水平128°・垂直63°・対角155° ●GPS:内蔵 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:2.4インチ [写真タップで拡大]

カーナビ連動型

Panasonic / CA-DR03HTD

価格:45,000円前後

HDディスプレイを搭載したストラーダに対応。高感度設計に加えF1.4の明るいレンズによって夜間も鮮明な映像記録を実現する。リヤカメラをルームミラーやバックカメラのように活用できる便利な機能も搭載。

CA-DR03HTD

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント/リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント/リヤ水平117°・垂直63°GPS:接続カーナビより情報取得 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:接続カーナビのディスプレイを利用 [写真タップで拡大]


carrozzeria / VREC-DS800DC

価格:43,000円前後

「ドライブレコーダーリンクHD」対応の楽ナビとHDMI接続ができ、高精細なHDパネル上で映像再生ができる。本体、前後カメラとも小型で目立たず取り付けられる。振動を検知して録画を開始する駐車監視機能も搭載。

 VREC-DS800DC

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント/リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント/リヤ水平125°・垂直67°・対角148° ●GPS:接続カーナビより情報取得 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:接続カーナビのディスプレイを利用 [写真タップで拡大]


KENWOOD / DRV-MN940

価格:41,000円前後

HDディスプレイを搭載した2019年モデル以降の「彩速ナビTYPE M」に対応。ナビ画面で記録映像の再生や設定操作ができるのはもちろん、走行中や後退時にリヤカメラ映像を映し出す機能なども備えている。

DRV-MN940

[SPEC]
●最大記録解像度:フロント/リヤ1920×1080 ●最大記録画角:フロント/リヤ水平124°・垂直68°・対角133° ●GPS:接続カーナビより情報取得 ●Gセンサー:内蔵 ●ディスプレイ:接続カーナビのディスプレイを利用 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報