これが最後のチャンス!【ホンダ S660】が限定650台の追加販売を開始!

●文/まとめ:月刊自家用車編集部

申し込みは11月12日(金)から

本田技研工業は、2021年3月に生産終了を発表した2人乗りオープンスポーツカー「S660」を650台追加生産し、一部販売店での販売ならびに抽選販売の開始を発表した。2022年3月の生産終了に向けて、これが最後の購入のチャンスとなる。

S660は、生産終了を発表した後に想定以上の注文が入り、あっという間に完売してしまい、商談途中で完売となってしまったユーザーも多かった。そんなユーザー達の多くの要望に応える形で、今回のαとβの2タイプの追加生産が決定した。ただし、一部部品の供給量制限等により数量限定となっている。

販売については、600台を一部販売店での受付とし、50台はWEBサイトからの申し込みによる抽選販売となる。また、一部販売店での販売については、商談途中に完売となり購入出来なかったユーザー優先となっている。50台の抽選の申し込み期間は11月12日(金)から12月5日(日)、抽選結果は12月15日(水)にウェブサイトのLIVE配信で発表する予定とのこと。抽選販売の詳細に関しては以下ウェブサイトにて確認ができる。

抽選販売は50台限定、これが最後のチャンスとなるので、気になっていた人は忘れずに応募しよう。

S660
シート

[写真タップで拡大]

S660
ホイール

[写真タップで拡大]

●申し込み期間:11月12日(金)~12月5日(日)
●抽選期間:12月15日(水)※WEBサイトでのLIVE配信
https://www.honda.co.jp/S660/2021campaign/


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報