有名アウトドアメーカーと共同開発した遊べるキックスが誕生【日産】

●文/まとめ:月刊自家用車編集部 ●写真:日産自動車(株)

限定500台、アウトドアで使いたいキックス

2020年6月の発売以来、遊べるSUVとして大人気の日産キックス。今回、そのキックスを有名アウトドアメーカーのコロンビアスポーツウェアジャパンと共同開発した「キックス コロンビアエディション」の特別仕様車を発表した。

この企画は2021年3月と6月に、コロンビアと日産が実施したキャンペーン『FITTING EARTH』を通して、アウトドアライフを後押ししてきたことをきっかけとなり実現した。

「キックス コロンビアエディション」は、Xグレードのチタニウムカーキとダークブルーの2 色のボディカラーをベースに、フロントアンダープロテクターやリヤアンダープロテクター、サイドシルプロテクターをブラックに加飾した「ブラックスタイルパッケージ」と、「キックス コロンビアエディション」オリジナルのアイテムを装備。

エクステリアには、コロンビアのコーポレートカラーであるブルーのグリルステッカーを、サイドとリヤには、コロンビアのロゴステッカー、そしてコロンビア誕生の地であるオレゴン州最高峰のフッド山をあしらったグラフィックステッカーをサイドに配ししているのも特徴。

インテリアは、耐水性に優れたCORDURA®fabric(305 デニール)を使用し、生地に防水加工を施したアウトドアに最適な、アクティブなシーンで活躍するラゲッジシートや、シートバックポケット(運転席·助手席)、フロントシートエプロン(運転席·助手席)など便利なアイテムがふんだんに盛り込まれている。

ラゲッジシートはラゲッジフロアの保護に加え、シート背面のポケットに小物も収納可能。シートバックポケットには、コロンビアの代表的なプロダクト「マルチポケットフィッシングベスト」をインスパイアした使いやすい大小のポケットや、ドリンクホルダーやティッシュホルダー、ウェビングベルトを備えている。脱着も簡単なフロントシートエプロンには、防水加工が施された生地を採用しているため、汚れたまま車内に乗り込めるのもアウトドアユーザーには嬉しい装備だ。

また、エクセレント(ブラック)のフロアカーペットや、熱を放射することで車内の温度上昇を抑制するRadi-Cool社製の放射冷却技術を採用したサンシェードも装備。アウトドアを楽しむための装備が満載の1台となっている。

KICKS e-POWER コロンビアエディション-297万円-

ダークブルー

ダークブルー [写真タップで拡大]

チタニウムカーキ

チタニウムカーキ※特別色:3万8500円 [写真タップで拡大]

コロンビアパッケージ

フロントアンダープロテクター

フロントアンダープロテクター<ブラック> [写真タップで拡大]

サイドシルプロテクター

サイドシルプロテクター<ブラック> [写真タップで拡大]

リアアンダープロテクター

リヤアンダープロテクター<ブラック> [写真タップで拡大]

アウトドアに映えるより力強いデザインを採用。ワイドなデザインはSUVの安定感を演出している。

室内用特別装備

シートバックポケット

●シートバックポケット
耐久性に優れた生地には防水加工が施され使いやすい大小のポケットを装備。ドリンクやティッシュホルダー、ウェビングベルトを備えた汎用性の高いアイテム。 [写真タップで拡大]

ラゲッジシート

●ラゲッジシート
シートバックポケットと同じ生地を使用。汚れたアイテムも気にせずに積めるのに加え、シート背面のポケットに小物も収納可能でき便利(収納バッグ付き)。 [写真タップで拡大]

フロントシートエプロン

●フロントシートエプロン
汚れたまま乗り込めるのでアウトドアに最適。着脱も簡単で、シーンに合わせて活用できます。(収納袋付き) [写真タップで拡大]

フロアカーペット

●フロアカーペット
タバコや汗などの臭いを消臭剤で吸着して分解し、車内のいやな臭いを軽減する。 [写真タップで拡大]

サンシェード

●サンシェード
一般的なサンシェードよりも熱を放射し、車内の温度上昇を抑制します(車外装着タイプ)。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報