日本最大級のキャンピングカーショーが2022年も開催へ、昨年はなんと280台以上の最新キャンピグカーが展示

●文/まとめ:月刊自家用車編集部 ●写真ジャパンキャンピングカーショー2022実行委員会

2022年2月10日~13日の4日間、場所は幕張メッセ

ジャパンキャンピングカーショー2022実行委員会(所在地:東京都港区)は、最新のキャンピングカーが一堂に集結する国内最大のキャンピングカーイベント『ジャパンキャンピングカーショー2022』を、2022年2月10日(木·祝)~13日(日)の4日間、幕張メッセ国際展示場1-4ホール(千葉県千葉市)にて開催することを発表した。

日本最大級のキャンピングカーの祭典『ジャパンキャンピングカーショー』は例年2月に開催され、最新モデルを含むキャンピングカーが全国から一堂に集結するキャンピングカーショーとなっている。国内のキャンピングカーメーカー、販売店が加盟する一般社団法人 日本RV協会の協賛となってから、2022年で28年目となる展示会。

2021年4月に開催されたジャパンキャンピングカーショー2021では、282台のキャンピングカーが展示され、3日間の会期合計で2万4千人を超える来場者が、最新モデルの初披露を楽しみに、全国から集まった。

現在ではくるま旅やアウトドアを楽しむという本来の使い方から、リモートワークの拠点として、レジャーの際は電車や飛行機など不特定多数の密を避ける交通手段として、また災害の避難用シェルターとしてなど、キャンピングカーの新しい使い方に注目が集まってる。キャンピングカーショーは、キャンピングカーと関連用品の展示に加えて、キャンピングカーの新しい活用法を展示するコンセプト展示や、キャンプ場・観光施設等のお出かけ先の紹介、外遊びをテーマとしたゾーンなど、一日中楽しめるコンテンツが用意されている。

ペット

大切な家族の一員であるペットも会場同伴可。一緒にキャンピングカーを体験できるチャンス。 [写真タップで拡大]

ジャルバ君

キャンピングカーの魅力や楽しさを伝えてくれる公式キャラクター「ジャルバ君」もお出迎え。 [写真タップで拡大]

◆開催日:2022年2月10日~13日
◆会 場:幕張メッセ 国際展示場1-4ホール
◆内 容:キャンピングカーの展示·販売·アウトドア用品の展示等
◆入場券
-前売り:大人(高校生以上)800円/小人(小·中学生)500円
-当 日:大人(高校生以上)1,000円/小人(小·中学生)600円
※ペット同伴の方は、ペットケア費:1頭 500円/2頭以上 1,000円


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報