日産、東京オートサロン2022での出展車両を続々と発表!

●文/まとめ:月刊自家用車編集部

Z、CARAVAN、ARIYAなど人気車種が揃う

日産自動車と同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン、および、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ)は、カスタムカーの祭典「東京オートサロン2022」(開催期間:2022/1/14(金)~1/16(日)、場所:幕張メッセ)の出展概要を発表した。

今回のオートサロンでは、新型「FAIRLADY Z」の日本仕様モデルを初公開、同時にカスタマイズプロトモデルも披露する。また、2021年10 月にマイナーチェンジした「CARAVAN」のコンセプトカーや「KICKS」特別仕様車、新型クロスオーバーEV「NISSAN ARIYA」、さらには、NISMO ロードカーやプレミアムスポーティブランドである「AUTECH」のコンセプトカーなど幅広いラインナップを通して、日産の新しいカスタマイズの世界を体験できる機会だ。2022 年SUPER GT GT500 クラス参戦予定車の「Nissan Z GT500」も出展するなど、見どころ満載のブースに仕上がりそうだ。

出展車両

FAIRLADY Z 日本仕様モデル

FAIRLADY Z 日本仕様モデル

[写真タップで拡大]

2022年8 月にワールドプレミアした新型「FAIRLADY Z」の日本仕様モデルを初公開。魅力的なスタイリングと先進技術がもたらすダイナミック・パフォーマンスと心を震わせるサウンドで、今までの、そして将来の「FAIRLADY Z」ファンにも、ワクワク感を届ける。(写真は米国仕様モデル)。

▼NISSAN KICKS COLUMBIA EDITION

NISSAN KICKS COLUMBIA EDITION

[写真タップで拡大]

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンとの共同企画により誕生した特別仕様車。チタニウムカーキのボディカラーをベースに、ブルーのグリルステッカー等を装着し、インテリアにはアウトドアに最適なラゲッジシートや、シートバックポケット、フロントシートエプロンを装備。株式会社オートバックスセブンとの共同企画商品。

▼CARAVAN MOUNTAIN BASE CONCEPT

[写真タップで拡大]

2021年10 月にマイナーチェンジした新型「CARAVAN」をベースに、トレイルランナーが山で遊びつくすための基地として活用できるコンセプトカー。車両全体には、木目調のラッピングを施し、クラッシックな山小屋感を表現する一方、可動式太陽光パネルやインテリアパネルから画面が透過する最新技術などのイノベーティブなアイテムをふんだんに搭載する。(参考出品)。

▼NOTE AURA NISMO

NOTE AURA NISMO

[写真タップで拡大]

「NOTE AURA NISMO」は、「オーラ」をベースに、フォーミュラE からインスパイアされた「駿足の電動シティレーサー」をコンセプトに、NISMO の魂とこだわりを注ぎ込んだモデル。NISMO らしい新世代のデザイン、高揚感をもたらすハンドリング、そして、俊敏なレスポンスと伸びのある加速などが特徴。

▼NISSAN GT-R NISMO Special edition

[写真タップで拡大]

「NISSAN GT-R NISMO Special edition」2022 年モデルは、クリア塗装を施した、NISMO 専用カーボン製エンジンフード(NACA ダクト付)を採用し、20 インチの専用レイズ製アルミ鍛造ホイールにはレッドリム加飾を施す。ピストンリング、コンロッド、クランクシャフトなどには、高精度重量バランスエンジン部品を採用。手組みの証として完成したエンジンに貼り付けられる「匠」のネームプレートも専用カラーとしている。尚、本モデルは、予定していた販売数を超えるオーダーのため、注文受付は終了している。

▼NISSAN ARIYA

NISSAN ARIYA

[写真タップで拡大]

日産の英知を結集した新時代のクロスオーバーEV「NISSAN ARIYA」は、圧倒的な加速と滑らかで静粛性の高い快適な走りを実現。さらに、ラウンジのように広くてフラットな室内空間や、最新の運転支援技術により、飛躍的な進化を遂げている。乗る人すべてに、心地よく、ワクワクするドライブ体験を提供する。

▼CARAVAN MYROOM CONCEPT

CARAVAN MYROOM CONCEPT

[写真タップで拡大]

2021年10 月にマイナーチェンジした新型「CARAVAN」に素敵な部屋を載せた「どこでもMY ROOM」のデザインコンセプトモデル。「普段の生活の中で、大切な人とお気に入りの場所で過ごす」そんな、さりげなくゆったりとした時間の楽しみ方を提案するモデル。(参考出品)

▼NOTE AUTECH CROSSOVER CUSTOMIZED

NOTE AUTECH CROSSOVER CUSTOMIZED

[写真タップで拡大]

AUTECH ブランドのコンセプト「プレミアムスポーティ」と、SUV の機能やスタイルを融合させ、AUTECH ブランド初のコンパクトクロスオーバーモデルとして2021年10 月に誕生した「NOTE AUTECHC ROSSOVER」。今回の出展では、専用デザインのスキッドプレートプロテクターを装着したほか、17 インチアルミホイールとリフトアップサスペンションを採用するなど、アクティブな印象をより強調するスタイルに仕上げている。(参考出品)。

▼NOTE AUTECH CUSTOMIZED

NOTE AUTECH CUSTOMIZED

[写真タップで拡大]

低重心とワイドスタンスを印象付けるエクステリアパーツによるスポーティなデザインや、上質な素材とこだわりのディティール表現によるワンランク上のエレガントなインテリア空間など、「ノート」の高級感や特別感をさらに高めた「NOTE AUTECH」。今回、17 インチアルミホイールとローダウンサスペンションにより、スポーティさをさらに昇華させた「NOTE AUTECH」のプログレッシブモデルとして、「NOTE AUTECH CUSTOMIZED」を提案。(参考出品)。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報