ハイマウントカメラで後方の状況が良く見える、スマートな装着感も人気のリアカメラ【データシステム】

本格クロカンとしての性能はもちろん、現行モデルでは街乗りへの適性も格段に高くなったことで幅広い層から支持を受けているスズキ・ジムニー/ジムニーシエラ。そんな人気モデルの安全性や快適性をさらに高める、魅力的なニューアイテムがデータシステムから発売中だ。

●文/まとめ:月刊自家用車編集部 ●写真:澤田和久

純正ライクな装着感と高機能が見事にバランス

エッジの効いたスクエアなボディがタフな個性を感じさせるジムニー/ジムニーシエラ。ご存知の通り、2018年の登場以来、高い人気を誇る本格クロカンモデルだ。

ここで紹介するのはそんな人気車、ジムニー/ジムニーシエラ用のまったく新しいリアカメラシステム。TV-KITを始めとした各種カーエレクトロニクス製品を取り揃える『データシステム』からリリースされるニューアイテムなのだが、大きな見どころは「リアカメラ」と「リアウインドウウォッシャーノズル」がコンパクトに一体化されているという点だ。

ご覧のように、専用カメラケースに収められており、見た目も非常にすっきりとしている。しかも、リアウインドウ上部にあるウォッシャーノズルの取り付け穴を利用してリアカメラを装着するため、車体の高い位置から見下ろした状態で後方を確認できることも大きなメリット。車体の低い位置に取り付けられる純正リアカメラよりも格段に周囲の状況を把握しやすく、障害物との距離感もつかみやすい。つまり、安全性の向上にも大きく役立つというわけだ。

また同社WEB販売限定だが、ボディ同色のカメラケースも用意されており、こだわり派は見逃せないところ。そのほか、同シリーズは200系ハイエース用もラインナップ。オーナーはこちらも要チェックだ。

▼商品概要

rckシリーズ|カメラキット

ハイマウントリアカメラキット RCKシリーズ
※スズキ ジムニー&シエラ対応
・RCK-91J3(艶消し黒塗装) 2万7280円(税込)
・RCK-91J4(ボディ同色塗装)3万3880円(税込)
※RCK-91J4はDataSystem社webショッピング限定商品
(製品URL:https://www.datasystem.co.jp/


●適合型式:JB64W・74W
●適合年式:H30.7 ~ [写真タップで拡大]

説明書

カメラ本体とウォッシャーノズルをコンパクトに集約しているのがポイント。カメラケーブルには極細コネクターが採用されており、車内に配線を引き込む作業も行いやすい。防水防塵カメラのため安心して使える。 [写真タップで拡大]

▼カメラとウォッシャーノズルが一体化

リアカメラ

小型カメラとウォッシャーノズルはこのように配置されている。カメラは映したい方向に合わせて角度を変えられる調整機能付きだ。 [写真タップで拡大]

ウォッシャー液

リアワイパーを作動させたところ。ウォッシャー液は勢いよく噴出するが、カメラ本体にはしぶきがかからないよう工夫されている。 [写真タップで拡大]

▼ハイマウントで高い視認性

リアカメラ
リア映像

バック駐車を行っている際のハイマウントリアカメラの映像。高い位置から見下ろしているため、視認性が高く、障害物との距離感などもつかみやすい [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報