【2022ニューモデル最前線】間もなく発売!レクサスの流儀が注がれた超高級SUVが誕生

※写真はプロトタイプ

●文/まとめ:月刊自家用車編集部

ランドグルーザーとは明らかに違う、超上質空間にも注目

2022年10月に存在が明らかにされたレクサスLX。空前の大ヒットを記録している現行ランドクルーザーのレクサスモデルだが、まもなく正式発売される。

ランドクルーザーとの主な違いはパワートレーン設定。ランドクルーザーにはディーゼルターボ車も用意されるが、LXは3.5ℓのガソリンツインターボのみとなる。贅沢なボディ設計とマルチテレインセレクトなどの最新の駆動制御が与えられることで、オン/オフを問わない無双ぶりをまざまざと見せつけてくれるだろう。

キャビンまわりもレクサス独自の味付け。アラブのオイルダラー御用達なだけに、ランドクルーザーとは違った高級感を楽しませてくれる。特にセカンドシートをキャプテンシート仕様にした4人乗りのEXECUTIVEは、後席空間を重視したレクサスらしいVIP系モデル。もし設定されるならば相当な人気を集めるのは間違いないだろう。

パワートレーン

パワートレーンは、3.5ℓのガソリンツインターボ+10速ATの組み合わせ。走破性を意識した設計により、オフロードでも上質な走りを約束してくれるだろう。 [写真タップで拡大]

シート

4人乗りのEXECUTIVEは、後席空間を重視したVIP仕様。左右独立のリヤシートは、国をまたぐような長距離移動やオフロードでも快適に過ごせる形状や仕立てが魅力。国内導入が望まれる。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報