ドラレコ画像を高精細に映像出力!カーナビ連携モデルならではの、快適な使い心地

【Panasonic】
CA-DR03HTD
価格:オープン(実勢価格:4万6000円前後)

フロントカメラ

ルームミラー裏のスペースに装着。クルマに合わせて角度調整も可能。 [写真タップで拡大]

リヤカメラ

リヤウインドウに装着。プライバシーガラス越しでも鮮明な映像を記録する。 [写真タップで拡大]

▲パナソニック製最新ナビ「CN-F1X10BHD」で高画質な記録映像を再生。

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

快適な使い心地!ナビ連動前後2カメラモデル

HDディスプレイを搭載した最新型ストラーダ専用連携モデル。注目は精細な映像出力ができることで、「CN-F1X10BHD」とのセットでは10型有機ELディスプレイの大画面&超高画質で記録映像を再生。高感度な1/2.7型CMOSイメージセンサーとF1.4の明るいレンズ、明暗差を自動補正するHDR機能で夜間も鮮明な撮影が可能だ。駐車中に振動を検知して作動する駐車録画も備えている。各種の設定操作はナビ画面上で快適に行える。

このほかリヤカメラをルームミラー代わりに使える「ワンタッチ後方ビュー」、バックカメラ代わりに使える「リバース後方ビュー」なども搭載している。

地図

画面の左側には記録された場所の地図、右側には前後カメラの映像を上下に並べて表示。 [写真タップで拡大]

操作設定

ストラーダ専用モデルだけに内蔵機能のような使い勝手。設定操作も簡単にできる。 [写真タップで拡大]

SPEC
●GPS:搭載 ●Gセンサー:搭載 ●最大記録解像度:フロントカメラ・リヤカメラ 1920×1080 ●最大記録画角:フロントカメラ・リヤカメラ 水平 117° / 垂直 63° 


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報