12型画面のルームミラー型ドラレコ、夜間は肉眼より後ろが良く見える!?【ケンウッド ミラレコ】

▲電源ONで鏡から12型画面へと切り替わる。別体のGPSユニットを付属している。

【KENWOOD】
ミラレコ DRV-EM4700
価格:オープン(実勢価格:6万1000円前後)

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

デジタルルームミラーとしても活躍

デジタルルームミラーと2カメラドライブレコーダーの機能を併せ持つのが「ミラレコ」だ。ルックスは市販ワイドミラーのようだが電源が入ると鏡の部分が12型画面へと切り替わり、接続されたリヤカメラの映像を表示。このため後席に人が乗っていたりラゲッジに荷物が満載でも後方視界が妨げられない。しかも映し出すエリアが広く、夜間は肉眼よりも明るく見える。

ドライブレコーダーとしての機能にも優れ、夜間に強いSTARVIS技術や明暗差を自動補正するWDR機能などを搭載。フロントカメラが右側に装備され広い視界も確保できる。取り付けは簡単で純正ミラーに付属バンドで固定し、シガーソケットから電源を取得。

▼外観&機能

ゴムバンド|装着

純正ルームミラーに被せるようにして装着する。付属のゴムバンドで簡単に固定できる。 [写真タップで拡大]

リヤカメラ

リヤカメラはコンパクトサイズ。ダイヤルでクルマに合わせて角度調整が行える。 [写真タップで拡大]

タッチパネル

タッチパネルによるコントロールが可能。カメラの表示エリア調整などもできる。 [写真タップで拡大]

スライド機能|フロントカメラ

背面のフロントカメラはスライド機構を備えており、純正ルームミラーと干渉しない。 [写真タップで拡大]

機能設定

機能設定はリストから好みの項目を選択するだけと簡単。ドラッグ操作にも対応する。 [写真タップで拡大]

▼記録映像

日中|リヤ

【日中/リヤ】
プライバシーガラスやスモークフィルム越しでも明るく鮮明だ。 [写真タップで拡大]

日中|フロント

【日中/フロント】
画角が広く、クラストップレベルの高画質を実現している。 [写真タップで拡大]

リヤカメラ|夜

【夜間/リヤ】
街灯の光だけでもこれほど見やすい映像を記録できる。 [写真タップで拡大]

夜間|フロントカメラ

【夜間/フロント】
高感度に定評のあるSTRAVISセンサーを搭載している。 [写真タップで拡大]

▼その他の機能

音声コマンド機能

音声コマンド機能を備え、ハンドルを握ったまま声で画面切り替えなどの操作ができる。 [写真タップで拡大]

専用ビュワーソフト

パソコン向け専用ビュワーソフトを用意。記録場所の地図やGセンサー情報が見られる。 [写真タップで拡大]

SPEC
●GPS:搭載 ●Gセンサー:搭載 ●最大記録解像度:フロントカメラ・リヤカメラ 1920×1080 ●最大記録画角:フロントカメラ 水平 約143°/垂直 約76°/対角 約170°、リヤカメラ 水平 約107°/垂直 約55°/対角 約132°


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報